2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
梅雨前のこの時期はほんと..
by pmc-beetle at 13:56
浸っちゃいました~~♪ ..
by Sippo5655 at 21:50
新緑に囲まれる今が一番で..
by pmc-beetle at 10:37
青空と、初々しい緑と・・..
by Sippo5655 at 22:12
連休が始まっていますが,..
by pmc-beetle at 09:55
すみません、英文はほぼわ..
by Sippo5655 at 22:23
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
Frozen April C..
at 2018-04-19 17:03
春が来た! 2018
at 2018-03-18 16:56
The Imperial P..
at 2018-02-03 17:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ウナギと科学技術

まだ日差しがの勢いをもっていた9月の昼下がり


「世界初! ニホンウナギの成魚を海洋で捕獲」のネットの見出しに驚いて、


私はパソコンを凝視していました。


 


ウナギ・・・。


小学生の頃、担任の先生がこう言われました。


「ウナギが卵を産むところを見つけたら、


そりゃあ、ノーベル賞ものだよ!」


前後の話は覚えていませんが、


強く印象に残る言葉でした。


 


当時、近所のウナギ屋さん(たくさんありました!)簡単に養殖しているはずのウナギと、


英知の最高峰をたたえる格式高い「ノーベル賞」・・・。


両者の組み合わせに違和感を感じつつ、


「どうせそんなもん、大した発見じゃなかろうもん。


その辺におるウナギのことなんか調べたって・・・」、


と思う可愛くない子供でした。


 


しかしどうでしょう。


その疑問に応えるべく、


ニホンウナギの生態を解明しようと萌えていた、


あっ、いやっ、燃えていた科学者達が実際におられたんですね!


 


東京大学 海洋研究所 行動生態研究室の皆さまです。


以下、研究室HPからの情報を要約しますと、


太平洋のウナギの産卵場探しは、


1930年代に始まったそうです。


そして19917


ついに彼らにより北緯15度,東経140度あたり*が産卵場であることがわかったそうです。


(*西マリアナ海嶺中の3海山(スルガ,アラカネ,パスファインダー)あたりらしい


 


ところが大人ウナギ(成魚)が海を泳いでいるところは、


まだ確認されていなかったそうです。


その発見が、冒頭の記事になったというわけです。


(こちらは水産庁と水産総合研究センターのお手柄です)


 


記事によると、


「産卵のために南下したとみられるニホンウナギの成魚4匹を捕獲した」とのこと。


(ん? このウナギ達、容疑者かい?


 


 


感心しますのは、研究者達の執念もさることながら、


ある意味、この国(日本)の豊かさです。


社会のいろんな仕組みが、ほころびを見せている現在、


こうした研究に予算を投じることができる余裕です。


これは皮肉ではありません。


水産資源の確保と保護・・・、重要ですから。


そして基礎物理もそうでしょうが、


とりあえず明日の生活を早速改善してくれるわけではない研究(す、すみません)に、


どれだけお金を投じることができるかが、


実は、国力を計り知る重要な要素に違いないと思ったりします。


 


そういう目で最近のアメリカを見たとき、


「どうしたんだろ?」と思わざるをえません。


基礎研究のみならず、実用的研究も失速して久しいからです。


いまやGMが破産手続きを検討し始めたと聞きます。


いろんな意味での“創造”を含んだ「ものづくり」を怠った結果を見る思いです。


技術革新への意欲が乏しく、種々の研究予算を削り、


ただ貪欲にマネーゲームと戦争に明け暮れた結果でしょう。


(戦争も軍需・石油産業、政治家にとってはゲームだったのでしょうか?)


 


でも、まだ希望があります。


~「科学」の勝利:オバマ氏を支えた、科学技術界からの強力な支持~


という記事(ガリレオの「Wired翻訳裏話」:200811 7日付)。


 


先の米国大統領選での焦点のひとつ、それは「科学」だったようです。


大統領候補が科学的な問題にどう対応していくかが、注目されていました。


その結果、マケイン氏よりオバマ氏のほうが、


科学に対し深い関心を持っていることが明らかになりました。


オバマ氏のもとには、「科学アドバイザー」チームが結成されていたことにもよります。


エネルギーを多く使う旧来型の産業を保護し、


温暖化対策にも消極的だったブッシュ政権とは異なる方向性を、


オバマ氏は打ち出しています。


その方策として、「科学技術」に強力にてこ入れするのです。


基礎研究にも力を注ぎ(予算2倍)、


その中から新しい技術や産業を創出しようとの考えです。


 


 


私事で恐縮ですが、


私が米国のラボを探していたとき、


(人を雇う)お金がないというラボが多くありました。


オバマ氏の政策転換によって、


こうした予算不足は中長期的には改善するかもしれませんが、


この金融と経済の危機的状況下では「?」のままです。


 


米国の失速は、ひとりこの国だけの問題ではありません。


(日本人の年金も、大学の資産も影響受けてる・・・)


日本のバブル崩壊のときとは比べものにならないくらいの、


Tsunamiが押し寄せてきそうです。


 


もうすぐThanksgiving(今年は1127日)。


そして、それが終わればクリスマスの準備でソワソワし始めるアメリカ人。


祭りの前のこの不気味な空気を、


はたしてどう感じているのでしょうか・・・。


(あっ、絶叫せずに終われた・・・)


[PR]
by pmc-beetle | 2008-11-23 12:29 | 車・エコ・エネルギー | Comments(2)
Commented by sippo at 2008-11-23 22:37 x
こんばんは!
ウナギの記事って何だろうとずっと思っていました
そうなんですね!
ちょっと日本という国を見直しました^^
日本は四方を海に囲まれていますから
こういう研究はたしかに重要なことなのかもしれませんね
それにしても研究って本当に大変なことですよね
よほどの熱意と信念がないと、続きませんから・・・
私も見習わなくては!
Commented by beetle at 2008-11-24 08:54 x
Sippoさん、おはようございます!

古い(ウナギの)記事ですみませんでした。
気になりつつも、身の回りの事件を優先させてきた結果、
なんと冬になってしまったというわけです。
捕獲されたウナギの写真も載せたかったのですが、
すでにニュースファイルから削除されていました(;;)。

高水準の新しいものを作り出すことこそ、日本の生命線。
最新鋭のカメラが安く買え、皆さんが素晴らしい写真を撮れる国・・・。
ほかにないんじゃないかなあと思います。
・・・Sippoさん、十分研究されてますよ(^^)。熱意も信念もおありだし。
コメントありがとうございました!
<< NYの七面鳥 今度は天井かい?・・・。 >>