2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
梅雨前のこの時期はほんと..
by pmc-beetle at 13:56
浸っちゃいました~~♪ ..
by Sippo5655 at 21:50
新緑に囲まれる今が一番で..
by pmc-beetle at 10:37
青空と、初々しい緑と・・..
by Sippo5655 at 22:12
連休が始まっていますが,..
by pmc-beetle at 09:55
すみません、英文はほぼわ..
by Sippo5655 at 22:23
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
Frozen April C..
at 2018-04-19 17:03
春が来た! 2018
at 2018-03-18 16:56
The Imperial P..
at 2018-02-03 17:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「オヤジ」と「がん」

あす2009年2月16日(月曜日)は「President's Day」で祝日。

初代大統領ワシントンの誕生日(ほんとは2月22日)だそうです。


周囲の何人かは、ニューヨークに遊びに行っています(よかねーっ)

私は相変わらず、ラボにこもって実験ざんまい(悲しか)

c0312063_15114052.jpg

(↑:実験のひとこま。DNAの泳動)


いま、日曜日の昼過ぎ...(あっ、もう夕方じゃ)。

日当りのいい研究室で、

休憩がてらブログを書いているのです(試薬の反応中なのよ...)


このところいい天気が続き、

憎らしかった雪は氷に化身して、すっかり日陰に身を潜めています。


下は、1月31日の駐車場の雪。融け始めたころです。見納めに...。

c0312063_15125209.jpg

ところで、2月14日は父の誕生日でした。

なんともいい日に生まれたものです。

なんと80歳になったというので、

電話をし、ついでにメールを打っておきました。

正直、80という数字にビビります。

もう、あとが...。ない...。


電話には母が出ました。

私:「オヤジ、おるね?」

母:「あー、そこで寝ちょんなさるよ。」

私:「どげんね、調子は?」

母:「あー、どうにか、こうにか、元気たい。」


...土曜の昼下がり。

日当りのいい居間で、テレビをみながら、

いつものように寝ていたんだと思います...。(←見ながら、寝る?)


随分まえに、父の体を気遣って手紙を書いたのを思い出しました。

私が東京で癌の勉強をしていたときです。


九州の姉から電話が入り、

父が心臓発作で倒れたというのです。


幸い容体はすぐに落ち着き、

順調に回復に向かいました。


そのとき、生まれて初めて父に手紙を書いたのです。

「もう、私たち子供が、親を守る立場になったのだなあ」と、実感しながら...。


父の病気以外にも、大きな問題がありました。

父の診療所をどうするかです。

私は長男ですが、診療所を継ぐ意思はありませんでした。

(いろいろありましてね...)


しかし、急に診療所を閉めるわけにもいきません。

とりあえず運営を続けなければ。


困り果てた私は、ついに断腸の思いで

本来3年のレジデント研修を、2年で切り上げることとし、

国立がんセンター(築地)をあとにしました。


病院を去る日、

当時、病院長をされていた垣添忠生 先生から「広辞苑」をいただきました。

なぜ広辞苑だったのか、理由は今もよくわかりません。

しかし、見開きのページには、

「祝 卒業。祈 大成。」と書かれていました。

あなたを「卒業」と見なす、というわけです。

(もちろん非公式です。公式にはレジデントの修了証書があります。)


この粋なお取り計らいに、

目頭が熱くなるのを、しばらく禁じ得ませんでした...(;;)

このページのコピーは、それ以来、いつも身近に置いています。

もちろん、ここへも...。

癌との闘いの原点だからです。


さて、父が回復するまで、

私と姉で診療所を運営しました。

臨床の第一線で、毎日毎日、多くの患者さんを診察する...。
とても
忍耐の要る仕事だということを、身をもって感じました。
これを
50年以上続けている父...(まだ現役です。なかなかやるな。
若い頃はデタラメな父だったけど...
(どうしようもなかった!...ホントです)
電話で父の様子がわかり、安堵しました。

以前のように、急に何かが起こることを心配していましたので。

・・・されど80.
何が起こっても不思議ではありませんよね.

だから私は、
与えられた限られた時間を大切に使うようにしています.

(まっ、いつも力を入れてるわけじゃありませんけどね)

今も、臨床から離れたところからですが、

癌の研究にいそしんでいます.


どのくらい意味のある成果をあげられるか、
わかりませんが、

いつも「原点」と対話しながらの毎日です。

その「原点」の風景のなかに、父がいるというわけです。

午前中、これまでにない興味深い所見(実験結果)に出会いました

(おおーっ!きたかー!)

小さな部屋で、ひとり小さく拳を握りしめました。

「やったー!」と、久々に声を出しながら・・・。

ひたすら探求する者だけに味わうことの許される「発見の喜び」を、

ここアメリカで味わうことができるなら...と思いつつ、

明日、President's Dayにもラボにいきます。

ねえ、神様、私にだけこっそり教えて.....。

癌の秘密...。

ちょっとだけでいいからさ...。

See you!  049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2009-02-16 08:07 | 人生・雑感 | Comments(8)
Commented by ヌュー at 2009-02-16 14:29 x
こんにちはー
興味深い結果おめでとうございますー

数年前祖父が80を過ぎたくらいで亡くなりましたが、癌でした。
正確に言うと医療ミ・・・ゲフゴフだったらしいのですが平均寿命を越えた大往生、ほのかに死を望まれていたような入院生活(人生ってなんだかなぁ)でしたので、そっとしておくことになりました。
家族はこれも運命なのかなぁと受け止められますが、当の若い医師(検査技師かも)はそうもいきませんよね。
祖父を乗せた車に深々と頭を下げる姿が印象に残りました。
医療は大変だなぁと思った次第です。

・・・うん、80と癌以外、関係ない話題ですね。わはは。
ああ神様、beetleさんに癌の秘密をお教えになる際は、うっかりミスって私に教えたりなさらないでくださいね。
だってわからないので!(笑)
Commented by non at 2009-02-16 21:36 x
お父様おめでとうございます。
80歳まだまだお若いですよ。
研究は後々になって点と点が繋がることもあるのでしょうね。毎日がかけがえのない時間なのだと思います。どうぞお身体を大切になさって下さいね。
いいお話ありがとうございました。
Commented by sippo at 2009-02-16 22:30 x
beetleさん、こんばんは!
お父様、80歳で現役なのですね!
素晴らしいことです!
そうですか、癌の研究をなさっておられるのですね。
目に見えぬ病との闘い・・・
小さな発見の喜び、何物にも変えがたいことでしょうね!
素敵なお話を伺わせて頂きました。感動です!
これからも頑張ってくださいね!
Commented by beetle at 2009-02-17 11:42 x
To ヌューさん
>こんにちはー
>興味深い結果おめでとうございますー
ありがとうございます。
まだまだ、確かめないといけないことばかりですが、
何となく、ながーいトンネルの向こうに、
うっすらと光らしきものが見えたか?、という感じです。
「光」であって欲しい・・・。(それとも、非常灯の灯りか?)

>数年前祖父が80を過ぎたくらいで亡くなりましたが、癌でした。
そうでしたか・・・(;;)。
どうやら複雑な事情がおありだったようですね。
ご家族のお気持ち、お察しいたします。
お互いの信頼の上に、良い医療が成り立つのだと思います。
それを求めていきたいですね。

>だってわからないので!(笑)
おそらく、この数年で、
癌の本質への理解が飛躍的に深まりますよ。
幹細胞の知識や技術が、癌研究に多大な影響を与えているからです。
あと10年もすれば、誰でも「癌の秘密」を知ってるかもです(^^)。

コメントありがとうございました!
Commented by beetle at 2009-02-17 12:08 x
To nonさん
>お父様おめでとうございます。
(父にかわりまして)ありがとうございます。

>80歳まだまだお若いですよ。
おおーっ、力強い励ましのお言葉。
父に伝えておきます。
「まだ若いんだって。まだまだ働けるよ」って(^^)。
多少ゆっくりさせないといけないんでしょうけどねえ。
不肖の息子をもつと、大変だということ・・・ですね。

>研究は後々になって点と点が繋がることもあるのでしょうね。毎日がかけがえのない時間なのだと思います。どうぞお身体を大切になさって下さいね。
>いいお話ありがとうございました。
まさに、その通りです。
「点と点が繋がる」。
そのとき、鳥肌ボウボウになるのです!
「いい話」と言っていただき、ありがとうございます。
ときどき振り返っては、書いていこうかなって思っていたところだったのです。

コメントありがとうございました!
Commented by beetle at 2009-02-17 12:57 x
To sippoさん
>お父様、80歳で現役なのですね!
>素晴らしいことです!
むごいことに、まだ働かせているというわけです。
だけど、引退させると、はやく弱っていく気がしますね、ほんとに。
だからといって、80過ぎまで仕事させるのは、酷でしょうかね(^^)。

>小さな発見の喜び、何物にも変えがたいことでしょうね!
>素敵なお話を伺わせて頂きました。感動です!
誰も知らないことを知る喜び・・・。
ちょっとオタクっぽいですけど、快感です。
まっ、そんな機会はめったにありませんが・・・。
でも写真の世界も「発見」だと思いますよ。
感動の世界です。

コメントありがとうございました!
Commented by そら。 at 2009-02-25 09:27 x
beetleさん

お父様のお誕生日おめでとうございます。☆
素晴らしいですね、現役でお医者さんを続けられておられるんですね。
大変なお仕事だと思います、尊敬します。

この後は、私のお恥ずかしいお話です^^。
この投稿を読むまで‥beetleさんをほぼ同世代の同性と勘違いしていました。思い込みで生きてる部分がありまして大変失礼しました。反省しています。
最先端の医療を研究されてたんですね!
今や癌は、身近なところで日常的に聞こえてきます。よろしくお願いします。

ちなみに私は、自分のコンディショニングの為に始めた東洋の足裏を6年続けているところです。
「元気が一番!」口癖です。
Commented by beetle at 2009-02-25 13:42 x
To そら。さん

>お父様のお誕生日おめでとうございます。☆
>素晴らしいですね、現役でお医者さんを続けられておられるんですね。
>大変なお仕事だと思います、尊敬します。
ありがとうございます。
なんとか仕事しているようです。
耳もちゃんと聞こえるので、聴診器でちゃんと診察しています。
(聴くふりでなく(笑))

>この後は、私のお恥ずかしいお話です^^。
>この投稿を読むまで‥beetleさんをほぼ同世代の同性と勘違いしていました。思い込みで生きてる部分がありまして大変失礼しました。反省しています。
いやいや反省などされなくても・・・。
こちらこそ紛らわしい身なりで失礼しています(見えませんよね)。
でもオカマではありません。健全に発育してきました。身も心も。
世代(年齢)はこれまでの記事から、だいたい想像がつく仕掛けになっています。
まあ、ブログですから、想像して楽しみましょう(^^)。

>ちなみに私は、自分のコンディショニングの為に始めた東洋の足裏を6年続けているところです。
・・・東洋の足裏・・・。東洋式の足裏マッサージですね。
ツボを抑えられると痛いですよね。なんででしょう?
学生時代にも、研修医時代にも習わなかったけど、
温泉に行ったりして、足裏を刺激すると、とても痛いと思いますね、確かに。
多分、神経生理学的な理屈はわかっていないのかもしれませんねえ、うーむ。

私も見習って(見えないって)、なるべく元気を出すようにしたいと思います。
そろそろ、ブログを書くぞー!

コメントありがとうございました!
<< Speak to the Pa... 年齢というもの >>