2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
ありがとうございます. ..
by pmc-beetle at 08:30
プチ同窓会! いいな、..
by Sippo5655 at 22:05
ありがとうございます。 ..
by pmc-beetle at 16:27
お久しぶりです!! い..
by Sippo5655 at 21:56
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
梅雨前のこの時期はほんと..
by pmc-beetle at 13:56
浸っちゃいました~~♪ ..
by Sippo5655 at 21:50
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
Frozen April C..
at 2018-04-19 17:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


悲しい夜

1時間ほど前、


私の携帯が鳴った。


 


電話の向こうは日本だった。


聞き慣れた母の声。


 


こちらから電話することはあるが、


実家からかかってくることはめったにない。


 


興奮しているのか、


いつもより大きめの声だった。


 


「○○さんがね、亡くなったげなよ。今朝・・・。」


 


 


実家の診療所の看護婦さんだった。


まだ50代。


ほがらかで、テキパキと働いてくれた人だった。


私が小さな頃から、勤めてくれていて、大変お世話になっていた。


注射が上手で、彼女がすると、ちっとも痛くなかった。


 


昨年3月、皮膚の腫瘤(できもの)に気づいていたらしい。


8月に大学受診。


そのときには近くのリンパ節に転移していた。


報告例も少ない非典型的な癌だったらしい。


治療法も確立されているとは言い難い状況だったが、


過去の例から、抗癌剤と放射線療法が選択された。


 


私が一時帰国した正月、お見舞いにいった。


それが最後になってしまった・・・。


そのときは抗癌剤治療中で、貧血で皮膚の色が白くなっていた。


ふっくらしていたが、痩せ始めていた。


声の張りにも、少し翳りを感じた。


気落ちしていた。


仕事柄、自分の予後がわかってしまうから。


 


 


実は、ほんの少し前に容体を聞いていた。


かなり痩せたということを聞いていたので、


手紙を書こうと思っていた矢先だった。


 


難しい状況だとは思っていたが、


こんなに早く知らせを受けるとは思っていなかった。


 


 


人は必ず死ぬ。


 


わかっているけど・・・、


やはり悲しい。


 


死は、悲しい。


 


 


いま、彼女が元気な頃の顔の表情と声を思い浮かべながら、


冥福を祈っています。


 


ありがとうございました。


どうか、安らかに、お眠りください・・・。


[PR]
by pmc-beetle | 2009-05-23 12:39 | 人生・雑感 | Comments(2)
Commented by sippo at 2009-05-23 22:18 x
こんばんは。
ご実家の診療所の看護婦さんが・・・
まだお若いのに、癌と闘われていたのですね
心中お察し致します・・
お辛いことでしょう・・・。
生きている限り、必ず別れはやってくるものなのですね
天国に向かって・・・お手紙を書いてあげてください・・
ご冥福をお祈り致します。
合掌
Commented by beetle at 2009-05-23 23:20 x
To sippoさん
こんばんは。

>生きている限り、必ず別れはやってくるものなのですね
身近なかたが亡くなると、喪失の感情が大きいです。
まだ活発に働いておられた人の場合、特にそうです。
今も診療所で、普通に仕事をされているように思えるのですがね...。

3人に1人が癌で命を落とす時代。
患者さんのQOLを考えた治療のあり方を、
あらためて考えさせられます。
コメントいただきありがとうございました。
<< のぼって、おりて・・・。 丘に遊ぶ >>