2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
ワインが造られる現場を見..
by pmc-beetle at 09:14
ワインを、たっぷりと ..
by Sippo5655 at 22:47
ありがとうございます. ..
by pmc-beetle at 08:30
プチ同窓会! いいな、..
by Sippo5655 at 22:05
ありがとうございます。 ..
by pmc-beetle at 16:27
お久しぶりです!! い..
by Sippo5655 at 21:56
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:戦争( 3 )

私は見た!公園で・・・。

昨夕(2008年8月29日、金曜日)、ご飯を食べた後、
「さあ、ブログでも書こうかな」と思いながら、
ネットを散策しているうちに爆睡・・・。


気がつくと、MacBookをおなかに抱えたまま、
ソファの上で奇妙な生命体に化身していました・・・。
周りには、夜の静寂があるだけです。

「パソコンとホモ・サピエンスの融合」・・・。
(~おなかから情報を直接吸収してどうする~)

と・・・、そんなわけで、
多少の後悔を、都合のいい理由付けで払いのけ、
朝寝をすることに決めました。

そして朝。 
シャワーを浴び、やる気満々で迎えたはずの土曜9時。
「ん?・・・。ちょっと暗いなあ、外が」と、
カーテンを開け外の路面を見遣ると、
・・・「はっ、湿ってる。・・・くわー、かあ~・・・」。

これから仕事に向かおうとする私の燃えたぎる情熱ボッ)。
文字通り、水を差された格好・・・(本当はちょっとホッとしてるくせに)

小一時間待って、昼頃、のこのこ外出・・・。

通常、土曜日は、散歩がてら朝早く家を出ることにしています。
その途中で、気がついたことを写真におさめているのです。
そうして撮ってきた写真の一部を紹介しましょう。
(私のデジカメはPowerShot S30という、
もはや携帯電話のカメラの足元にも及ばないカメラ・・・
見苦しいけど大目に見てやってください。)

まずは「戦争とインターネット」(8月10日書き込み分)で予告させていただいた、
“戦死者の名前が刻まれた石碑”とその周辺の写真です。
c0312063_18551426.jpg
こぢんまりしたモニュメントですが、
しっかり第2次世界大戦の記憶をとどめようとしています。
地面には、小さいながら星条旗が取り囲んでいます。

8本の円柱の基礎部分には、下の写真のような文字が刻まれています。
c0312063_18565164.jpg
真珠湾・・・。
c0312063_18574358.jpg
硫黄島、沖縄、サイパン、ガダルカナル・・・。
日本にとっては敗戦へと向かう道のり・・・。
c0312063_18575275.jpg
ミッドウェイ海戦、ルーズベルト大統領の命日まで記載されています。
代わりにトルーマン大統領の名前、
そして彼の命による原爆投下・・・広島、長崎

V-J Day (8月14日)(この後、解説)・・・。
敗戦、そしてミズーリ号甲板での降伏文書調印。
これが8番目の円柱です(写真下に小さく8)。


これらの文字をたどるだけでも、
悲惨な、生々しい映像が後頭葉視覚野を駆けめぐります。

小さい頃、米軍撮影部隊モーパックが撮影した実録映像(カラー)を
初めて見たときからでしょうか。
それ以来、偶然目にした互いに無関係の戦争映像が、
ランダムに海馬に蓄積されています。

その中には、祖父や父母から聞いた戦場や内地(あっ、古いかな~)での実話が、
いつのまにか映像に変換されたものも混じっているかもしれません。
それらが何かの拍子に、フラッシュバックするのでしょう。

さて、V-J Dayについてです。
「戦争とインターネット」の記事中、
「・・・実はこの州、次の月曜が休みなんです・・・」と書きましたが、
その休日こそVictory over Japan Day (V-J Day)なのです。

石碑には8月14日と刻まれていますが、
これはポツダム宣言受諾のニュースがアメリカに流れてきた日付で、
正式にはミズーリ号上での降伏文書調印の日、
すなわち9月2日をV-J Dayとするのだと、
トルーマンは演説でそう述べています。

現在ではこの名称は公式には用いられず、
単にVictory Dayという抑制された表現になっています。
そして運用上は、8月の第2月曜ということになっています。

アメリカには過去何度も訪れていましたが、
ここロードアイランド州に住み着いてみて、
初めてこの祝日の存在を知ったわけです。
それもそのはず、
現在でもこの日を祝日にしているのは、
このロードアイランド州だけだからです(2008年現在)

ではなぜ、旧日本軍と戦ってトラウマを受けた人達がこの州に多いのでしょう。
答えは、New Portにあります。
ロードアイランド州の港町です。
ここはAmerica's First Resortと呼ばれるほど古くからのリゾート地で、
当時の大富豪たちが競って別荘を建てたところです。

現在でも夏にはニューヨークや、
隣のマサチューセッツから訪れる人で大変な賑わいをみせます。
ジャズフェスティバルやヨットのアメリカズカップでも有名ですよね。

一方、米国海軍との結びつきも古くから強固なのです。
日本に開国を迫ったペリー提督(おおーっ、懐かしい!)の出身地であり、
海軍戦略大学 (United States Naval War College)、
海軍水中戦センター (Naval Undersea Warfare Center)、
そのほかアメリカ海軍の訓練施設などが立地しています。

海軍出身者が多く、
こと戦争に関しては無関心でいられない地域特性を持っているのです。
南方で旧日本軍と死闘を繰り返していた米国海軍の基地の一つが、
ここNew Portにあったというわけです。

・・・戦後63年経っても、このV-J Dayは続いています
戦争の傷跡は容易に消えるものではありません。

写真を撮っているとき、一人の老人が近づいてきました。(実はちょっと警戒しました)
彼は何も言わず立ち去っていきましたが、何か言いたげな口元でした。
トラウマを引きずっている元兵士なのか・・・。
わかりませんが、そんなシナリオも十分ありえる街です・・・。

円柱の脇には、下の写真のように、戦死者の名前を連ねた石碑があります。
そしてベンチ・・・。
ベンチには短い文字が刻まれています。
c0312063_19035471.jpg
「FREEDOM OF WORSHIP」(神を崇拝する自由)。
これは、ルーズベルトが1941年に議会演説で用いた4つの自由の一つです。
確かにベンチは4つありました。そして残りの3つには、
「FREEDOM OF SPEECH」「FREEDOM FROM WANT」
「FREEDOM FROM FEAR」・・・。
これら4つの人間の自由に基づいて、世界建設を希求するのだという宣言です。

しかし、
「理想世界建設を希求するために、なぜ“戦争”を選択するのか」
という矛盾に応えぬまま、
当時のイデオロギー対立の中で、
新たな戦争が繰り返されました。
朝鮮戦争ベトナム戦争、・・・。

下の写真は、朝鮮戦争の戦死者を弔う記念碑です。
c0312063_19042043.jpg
同じ公園内、さっきの記念碑から50メートルほどのところにあります。
敷き詰められた煉瓦には、戦死者の名前が刻まれています。

・・・。
時代のせいか、戦争そのものの性格からか、
ここに足を止めて見つめる人はほとんどいません

私くらいのものでしょうか、見てるの。

こうして記念碑を作れば「戦争」は確かに風化しないでしょうが、
逆に、
そもそもこんな記念碑を建てさせる戦争行為そのものの虚しさ
浮かび上がってくるだけです。

ふっ・・・、何を思ったか、今日は熱くなってしまいました

次が最後です・・・(すみません、引っ張りすぎて)

こうやって、さんざん戦争する国ですが、
自戒の念もすこーしあるようです。
さっきと同じ公園に立ってました。
(おびただしいGunを埋め込んだ石柱)
c0312063_19055862.jpg
なんとも、直接的な表現ですが、
まあ、アメリカ的っていうことで許しちゃいましょう。
最後までおつきあいくださって、ありがとうございました。
See you!c0312063_17102685.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2008-08-31 11:19 | 戦争 | Comments(3)

戦争とインターネット

【戦争編】

昨夕、帰宅して長崎に向け、黙祷・・・。



実は、こちらに来て、

あるモニュメントに出会っていました。

仕事からの帰路、流れる車窓の景色のなかで、

しっかりとした輪郭が、とても印象的だったのです。



そのモニュメントが、

戦争に関するキーワードを呼び起こしてくれました。



第二次世界大戦、戦死者、日本、アメリカ、

真珠湾、沖縄、広島、長崎・・・そして原爆。



石碑には戦死者の名前・・・連なり、また、連なる。

アメリカの、こんな小さな街にも、

戦死者が、たくさん、いた・・・。意外でした。

(写真をアップできるようになってから、もう少し詳しく書きたいと思います。)



【インターネット事変】

今日の本題は、実は、むしろこっちなのです。



金曜日の午後、メールに、

“Dear Guests: 

The wireless in your house is now secured,

the password to gain access is ***.”なる知らせが入っていました。

大家さんからのメールです。



ほう、・・・パスワード・・・ねん。

ま、そのほうが安心だよね。

んがっ、しかし・・・、

面倒くささとともに、ちょっと嫌な予感がしました。

何で、金曜日に、っていう妙な感じです。

(うまく作動しなかったら、火曜まで待たなければならない?

実はこの州、次の月曜が休みなんです。)



で、・・・



的中しました・・・。すごく、すごく、悲しかった・・・。



動かない(怒)。つながらない(怒)。

見えない(怒)。聞こえない(怒)。連絡できない(哀)・・・。

総じて、

怒、怒、怒、怒、怒、・・・最後に、泣(;_;)。



必死につなごうとしましたが、システムが狂っています。

・・・ついに力尽きました。

私の有能なマックは、ただの箱になってしまいました。



まだ午後7時前だったので、

8月に隣に越してきたばかりの米国女性に聞きに行きました。

ここ1階には、二人しかいません。

ドキドキしましたが、

つながらないのが私だけなのか知りたくて・・・。

つながる方法があるならと思って・・・。



ドアをノックしました。(ゴクリ。つっ、唾が)・・・・・・。

遠くから、英語が聞こえてきました。

次第に大きくなります。



ドアの前で、私は棒になっていました。



ドアが開きました。



きっ、金、・・・金髪の女性・・・。

(この状況では、

いつにも増して、怪しげな響きです・・・)



電話中だったらしく、

ドアを開けるやいなや、「どうぞ」と手招きして、

すぐに部屋に入って電話を続けていました。



棒の私は、ただ固まったまま、

ぼんやりと彼女を見るしかありませんでした。

椅子におしりの半分だけのっけて・・・。



電話が終わりました。

さあ、お待ちかねの英会話の始まりです!

調子よく滑り出しました・・・と思ったとたん、

彼女の口から聞き覚えのある言語が・・・。



「そうそう、ここもおかしいです。」

「つながりません。・・・あっ、私、日本語しゃべれますね。」



はっ?・・・。



はよ、言うてよ。ホンマに・・・。



話をしてみると、彼女は、

この大学に勉強しに来られた、がんばりママさんでした。



結局、大家さんにメールしていたのが良かったのか、

土曜の夕方(さっきですが)帰宅したときには直っていました。

しばらくすると、

彼女が親切にも「直ってますよ」と教えに来てくれました。

まるで日本人のようでした。



この館、いろいろあるんですよ・・・ほんとに。


[PR]
by pmc-beetle | 2008-08-10 10:25 | 戦争 | Comments(0)

一日遅れの「広島」

8月6日・・・。

日本以外で、

この日を過ごしたのは初めて。



いつもの記念式典を、

テレビで見ないのも、

なんだか違和感を感じました。



ただ、見なかったけれど、

部分的に虹色に光る廃油のような映像が、

網膜に投影されます。

 雄叫びをあげるキノコ雲、 

 壊れかけたドーム、

 悲惨さを訴え続ける写真や人形たち、

 神妙に黙祷を捧げる人々・・・。

いずれも、

意識した瞬間に反射的に現れ、

重層化しては、黒ずんでいきます・・・。



今日、ここには、「広島」のニュースは、

残念ながら届きませんでした・・・。



2008年の日本・・・。

8月6日が何の日かわからない日本人が増えていると聞きます。

核廃絶を世界に訴える資格があるのか・・・、

そんなことを問われるような国になってしまっては困ります。

皆が、人道という観点から、

核兵器の酷さを深く見つめ直す日だと思います。



長崎の暑い夏も、もうすぐ・・・。

思いを伝え、言葉を紡いでいくことが、

風化を防ぐ。


[PR]
by pmc-beetle | 2008-08-07 11:00 | 戦争 | Comments(0)