2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
ワインが造られる現場を見..
by pmc-beetle at 09:14
ワインを、たっぷりと ..
by Sippo5655 at 22:47
ありがとうございます. ..
by pmc-beetle at 08:30
プチ同窓会! いいな、..
by Sippo5655 at 22:05
ありがとうございます。 ..
by pmc-beetle at 16:27
お久しぶりです!! い..
by Sippo5655 at 21:56
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「氷の世界」

日曜(2009年1月18日)、朝。

一面の雪・・・。


氷点下なのに、

めずらしく、やや湿った感じの雪でした。

みるみる積もってゆきます。


すぐに除雪車が現れて、

道路や駐車場の雪を取り除いていきます(↓;自宅前の駐車場)

c0312063_1810973.jpg

急に、「氷の世界」って曲を思い出しました。

井上陽水さん・・・。

学生時代から聴いてたなあ。

妙に浮世離れした澄んだ声と、不思議な歌詞に惹かれて・・・。


「最後のニュース」や「少年時代」がヒットしたのは、

私が社会人になってからかな。

陽水さんは斜に構えた感じが似合っていたので、

テレビ筑紫哲也さんのNEWS23)で、

「最後のニュース」が流れてきたときは、

「ありゃ、表に出てきたんだ」って、意外な印象を持ちました。


彼らはお互いに親交があり、

番組のために陽水さんが曲を書き下ろしたのだと聞いています。


地球規模で起こり始めた諸問題
を想い出させる曲で、

文字通り、一日の終わりのニュースという意味を離れて、

何かしら、

地球の破滅(最後)を目の前にしたときに、

どこからともなく聞こえてくる「自然の声(警鐘)」のような気がしていました。


さて、降り続く雪・・・。

明日(19日)までは断続的に降るとのこと。

冷蔵庫に食料が不足気味だったので、

スリップを楽しみながら買い物に出かけました。


今週も氷点下なので、

雪はなかなか溶けないだろうなあ(;;)

雪は、もはや私にとって点滴、あっ、いや天敵

早く、止んでくれー!(STOP

c0312063_1810998.jpg

ところで、ほんとの「氷の世界」は、

15日の金曜日。

朝、-15℃でした。


凍えながら車に乗り込むと、

フロントガラスに氷の結晶が・・・。

c0312063_18101089.jpg

・・・

車を暖めていたとき、

「りんご売り」が、

車の前を通り過ぎていったような気がしました。


きっと誰かがふざけて、

リンゴ売りのまねをしていただけでしょう・・・。

(「氷の世界」から)


数分後、

車が暖まったとき、

氷は消えていました・・・。


23時を回っています・・・。

いま、あなたに、Good night...。(「最後のニュース」)


See you! 049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2009-01-19 13:38 | 自然・動物 | Comments(6)

バキューム・クリーナー

昼間、ひどい睡魔が襲ってきました。


肥満ではないので、睡眠時無呼吸症候群ではなさそう・・・。

血圧も普通だし・・・。


原因は、「時差ボケ」

たびたび周囲にきかれるけれど、

そのたびに、「ハハッ、時差ボケなんかにはならないさ」と、

強がって見せてはいますが・・・。


だけど、やはり・・・、

なんとなく調子が今ひとつかなあ。

日付変更線の上で寝起きしているような気分・・・。

アジアでもなく、アメリカでもないような。


今日は中途半端に未明に覚醒し、

なんと急に、洗濯を始めてしまいました。

しかも、衣類ではなく、

シーツやクッションカバーなどの大型の布。


周囲への音を考慮し、

シャワールームでシコシコ手洗いです。

(結構、あったまったぜ!)


そして、これまたなぜか、

年末に購入していた掃除機の箱を開けました。

日本の通信販売業者から購入した、Panasonic製の機械です。


次の写真でお見せしますように、
典型的なアメリカの掃除機は、
車輪のない三輪車(ようわからんじゃろ)のように動きが悪く、
どうしようもありません。
c0312063_1810981.jpg
( ↑ 寝室にある暖炉の前で:右がアメリカの掃除機。
あっ、ちょっと説明させていただきますが、この3階建ての家には煙突が1本あり、
私のところのリビングの暖炉と、寝室の暖炉がともにつながっています。
以前、コウモリ氏が訪ねてきたのは、この反対側にあるリビングの暖炉からです。)

(アメリカの掃除機は)形も武骨ですので、
どうしても好きになれず、
いきおい掃除の間隔があいてしまいます。

一般に、人は、
部屋が極度に汚れると、
さらに掃除をしなくなるという、
悪循環(悪性サイクル)に入りますからね・・・。
それだけは避けたい。

また、アメリカの掃除機はとても重く
動かすときに、腹直筋や僧帽筋、広背筋などの広範な筋肉を使うので、
ロバと相撲をしているような気になりますし、
手首の腱鞘炎を起こしそうになります.

という理由で、

左側の、軽い掃除機を購入したのです。


夜、8時ごろでしたが、

ブーンと動かしてみました。


「やっぱ、ええねえ

c0312063_181098.gif

よく吸うし、キビキビしとる!

安いものなので、ON/OFFしかないところもいい。

じつにわかりやすい。


ということで、

しばらく「掃除フェチ」になりそうです(^^)


と、ここでちょっと写真を数枚・・・。


実は、掃除してたら、

日頃、あまりよく見ていなかった暖炉の石材が、

じつは大理石っぽいことに気づいて、

写真を撮ってみたのです(↓)。

c0312063_1810987.jpg

c0312063_1810994.jpg

ちょっと今回の主題から離れてしまいましたが、

なかなか興味深い家のようですよ。

いつか(あてになるかな?)ご案内しましょうかね・・・。


See you! 049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2009-01-15 13:48 | 身近なできごと | Comments(4)

米国再上陸の巻

元旦にはブリを、

市場がオープンした1月5日(月)には、

仲間とともに多種多様の刺身を堪能しました。

やっぱ、日本がよかーっ010.gif

海の幸、山の幸・・・。

長生きするわけですよ(医療水準や保険制度もあるでしょうけど)


さて、2009年1月11日(日)。

午前5時50分、福岡空港に到着。

今回、大雪の予報が出ていましたが、

奇跡的に予報がはずれ

何の心配もなく移動できました。

今年は運がいいのかな?


午前7時10分に成田に向け出発。

半年前と同じ便でした。


半年前と違うのは、

未知の世界に対する大きな不安がないことかな。

目的地に自分の部屋があって、

すぐに落ち着けるって、大きいですね。


不安がない代わりに、

この1年で結果を出さなきゃ

というプレッシャーが大きくなっていますが。

それがいかんのだなあ・・・、「創造」には、うむ


成田 - ワシントンD.C.間では、

退屈しのぎに

「イーグル・アイ」「おくりびと」、「コットンクラブ」を観ました。

みたかったイーグルをみることができたので、

得した気分でした。


なんか、アメリカだと、

「こんなシステム、ありかも?」と思わせる設定でおもしろかったです。


一方、「おくりびと」は納棺師の話。

これも田舎の実家で祖母が息を引き取る際、

私自身が実際に死化粧納棺をみた経験があるだけに、

興味深くみました。


日本に帰るときの、

シカゴ - 成田間でみた「Bottle Shock」も結構おもしろかったですよ。

カリフォルニアのシャトー・モンテリーナのワイン(1973)が、

1976年にフランスの品評会で1番になるまでの話です。

(ワイン史のなかでは「パリ事件」というらしいですね)


ナパ・バレーでは、

ロバート・モンダヴィ(昨年亡くなりましたが)なんかも人気がありますよね。

おお、グラスに揺れるモンダヴィ・・・。

想像するだけで豊かな気分に浸れますねえ。

(想像・・・だけだな、ふっ


さて、11日の午後2時頃、

アメリカの家に着いて最初にしたことは、

車の雪かき・・・。

飛行機の上から、New Englandが真っ白けに見えていたので、

予想はしていましたが・・・。

まあ、15センチ弱でしょうか。

たいしたことはありませんでした。

(家の窓から撮った雪景色↓。米国風網戸ごしですが・・・。午後4時過ぎには暗くなり始めるのです。)

c0312063_14331356.jpg

その後、車で食料の買い出しを終え、

一息ついて、「ブログ」という流れです。

久しぶりだなあ・・・。


さあ、明日(12日、月曜)から仕事です・・・。

にこやかに、胸を張って日本に帰れるように、

がんばってみるかのおー


See you! 049.gif

[PR]
by pmc-beetle | 2009-01-12 09:31 | 旅行 | Comments(4)

河川敷の春

あけましておめでとうございます。


新年を迎える喜びというのは、

いくつになっても変わりませんね。


屠蘇の香りや、色とりどりの「おせち

代々伝わる雑煮の、変わらぬ味・・・。

正月にだけ顔を出す「器」


視覚や味覚への心地よい刺激から、

今年も、「いつもの正月」が始まりました・・・。


こちらでは朝4時頃に目が覚めてしまうので、

寒くても、ついつい散歩に出かけます。


いくつか写真を撮りましたので、

多少プレイバックしてみましょう。

31日の早朝です。

翌日が元日なので、やや高揚した気分で散歩していました。

そして、野菜の苗や、のたくましさに、

一つ一つ感動しながら、

日の出すぎまで歩いていました(下写真)

c0312063_1810740.jpg

元旦は、全国的に天気がすぐれませんでしたね。

の早朝、

雲の切れ間で色づく空に向かって(↓)、

心を清めてみました。(汚れていたのか?)

c0312063_1810795.jpg

そして、11時頃、田舎の神社にお参り。

子どもの頃から、ここにはお世話になっています。

「日本」を感じる場所の一つです。

(写真のメモリー超過でアップできず・・・うむー、残念)


危うく揺れ動く国家としての日本ではなく、

泰然と振る舞う、

誇り高い共同体としての、

いにしえの日本です。


この神社は、私が何歳になっても、

一旦、「回帰」を確認でき、

「出発」を誓うことができる場所でもあります。


まだアメリカにはこうした場所はありません。

多くの日本人には、

こうした場所が身近にあるのではないでしょうか。


12

朝霧がひどく、視界不良(↓:なぜか煙突

c0312063_14213940.jpg
c0312063_14213946.jpg

ようやく午前9時過ぎに、すっきりした空が回復。

初春らしい風景を求めて、筑後川の河川敷に出ました。


雑草はたくましいですね。

寒さに負けず、大地にしっかり根を張って

来るべき成長の時を待っています。

c0312063_1810792.jpg

土手の工事現場からは、

湯気があがっていました。

日差しには、すでに春の力があるのでしょうね。

c0312063_1810810.jpg

モグラも、すでに活動していましたよ。

c0312063_14225748.jpg

南向きの土手には、なんと「菜の花」・・・。

瞬間、陽春へと誘われます(↓)。

c0312063_1810851.jpg

白のほか、紫調の菜の花もありました(↓)。

c0312063_181085.jpg
c0312063_1810860.jpg

13

寒い朝。零下2度。

が降り、川には靄(もや)が立ちこめていました。

筑後川ではしばしば見る光景ですが、

こうして、しみじみ眺める時間を持つことはありませんでした。

(下写真)

c0312063_1810869.jpg

c0312063_1810892.jpg

c0312063_181088.jpg

時の流れを自分で変えてみるのも、

ときに必要かもしれませんね。

見えなかったものに出会えますから・・・。


これまで十分に見てきたと思っていた自然は、

実はその一部に過ぎなかったのです。

この数日、自然と対峙することにより、

心に「余裕」という充電ができたような気がします。

また、が始まります・・・。米国へ・・・.

今度は長旅になりそうですが、

これまでと違った捉え方ができそうで、楽しみです。


See you! 049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2009-01-03 22:38 | 自然・動物 | Comments(4)