人気ブログランキング |

2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
日差しも強くなってきまし..
by pmc-beetle at 10:46
ご無沙汰しておりました。..
by Sippo5655 at 22:28
> Sippo5655さ..
by pmc-beetle at 12:37
遅らばせながら 新年明..
by Sippo5655 at 22:32
Sippoさん こ..
by pmc-beetle at 09:15
beetleさん こんば..
by Sippo5655 at 22:27
ワインが造られる現場を見..
by pmc-beetle at 09:14
ワインを、たっぷりと ..
by Sippo5655 at 22:47
ありがとうございます. ..
by pmc-beetle at 08:30
プチ同窓会! いいな、..
by Sippo5655 at 22:05
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
春の足取り
at 2019-03-31 19:27
Happy New Year..
at 2019-01-01 01:39
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Speak to the Past...

まずは写真をご覧ください・・・。

c0312063_18101197.jpg

ブラウン大学図書館の壁にあるレリーフ。

「Speak to the past and it shall teach thee.」


かーっ、しぶいぜ・・・。

じつは、昨年の8月に見つけていたのです(↓)。

c0312063_18101184.jpg

古語「thee (=you)」が使われていることから、

出展は古い書物だろうと想像していましたが、

調べることもなく、

ただいたずらに時が過ぎてゆきました。・・・そして今日(^^)。

(こんな感じで一生が終わったりして・・・.


ならば「聖書か?」と想像し、調べてみると、

似たような記述を見つけました。

旧約聖書のなかの、ヨブ記(12:8)にあるようです。

(何の罪もないはずのヨブが、なぜか神の許可のもと、サタンにいじめられる物語)


表現のバリエーションはいろいろありますが、

近い記述と比較すると、

「earth」が「past」に換えられて、

図書館の外壁を飾っているというわけでした。


興味深いのは、

「過去」に向かって「話しかける」という行為。


これを見つけた暑い夏の日を思い出しました・・・(ジリジリ)。


「ふ〜ん、「話しかけろ」か・・・」。

日本流にいうと、

「過去からの声に耳を澄ましなさい」って感じになるのかな。


それでいろいろと調べてみたところ、

どうやらこう解釈するのが妥当だという文章に出会いました。

(これは一種の哲学でしょうから、「解釈」というのは適切ではないかもしれません)


以下、思いきりわがままな「解釈(原文英語)」の解釈です。


「過去」は、ただ黙ったまま、混沌としているだけ。

だから、私たちが沈黙すれば、「過去」は何も教えてくれない。


呼び起こさなければ、

「過去」は「歴史」になることもできず、

ただ静寂のなかを流れ去ってゆくだけ。

「過去」は、呼び起こされるのを待っている。

あなたから話しかけられるのを待っている。


「過去」は、応えてくれるだろう。

「過去」は、行く先を教えてくれるだろう。

「いま」のあなたが話しかけてくれるなら・・・。


See you!
049.gif

by pmc-beetle | 2009-02-26 12:26 | 人生・雑感 | Comments(2)

「オヤジ」と「がん」

あす2009年2月16日(月曜日)は「President's Day」で祝日。

初代大統領ワシントンの誕生日(ほんとは2月22日)だそうです。


周囲の何人かは、ニューヨークに遊びに行っています(よかねーっ)

私は相変わらず、ラボにこもって実験ざんまい(悲しか)

c0312063_15114052.jpg

(↑:実験のひとこま。DNAの泳動)


いま、日曜日の昼過ぎ...(あっ、もう夕方じゃ)。

日当りのいい研究室で、

休憩がてらブログを書いているのです(試薬の反応中なのよ...)


このところいい天気が続き、

憎らしかった雪は氷に化身して、すっかり日陰に身を潜めています。


下は、1月31日の駐車場の雪。融け始めたころです。見納めに...。

c0312063_15125209.jpg

ところで、2月14日は父の誕生日でした。

なんともいい日に生まれたものです。

なんと80歳になったというので、

電話をし、ついでにメールを打っておきました。

正直、80という数字にビビります。

もう、あとが...。ない...。


電話には母が出ました。

私:「オヤジ、おるね?」

母:「あー、そこで寝ちょんなさるよ。」

私:「どげんね、調子は?」

母:「あー、どうにか、こうにか、元気たい。」


...土曜の昼下がり。

日当りのいい居間で、テレビをみながら、

いつものように寝ていたんだと思います...。(←見ながら、寝る?)


随分まえに、父の体を気遣って手紙を書いたのを思い出しました。

私が東京で癌の勉強をしていたときです。


九州の姉から電話が入り、

父が心臓発作で倒れたというのです。


幸い容体はすぐに落ち着き、

順調に回復に向かいました。


そのとき、生まれて初めて父に手紙を書いたのです。

「もう、私たち子供が、親を守る立場になったのだなあ」と、実感しながら...。


父の病気以外にも、大きな問題がありました。

父の診療所をどうするかです。

私は長男ですが、診療所を継ぐ意思はありませんでした。

(いろいろありましてね...)


しかし、急に診療所を閉めるわけにもいきません。

とりあえず運営を続けなければ。


困り果てた私は、ついに断腸の思いで

本来3年のレジデント研修を、2年で切り上げることとし、

国立がんセンター(築地)をあとにしました。


病院を去る日、

当時、病院長をされていた垣添忠生 先生から「広辞苑」をいただきました。

なぜ広辞苑だったのか、理由は今もよくわかりません。

しかし、見開きのページには、

「祝 卒業。祈 大成。」と書かれていました。

あなたを「卒業」と見なす、というわけです。

(もちろん非公式です。公式にはレジデントの修了証書があります。)


この粋なお取り計らいに、

目頭が熱くなるのを、しばらく禁じ得ませんでした...(;;)

このページのコピーは、それ以来、いつも身近に置いています。

もちろん、ここへも...。

癌との闘いの原点だからです。


さて、父が回復するまで、

私と姉で診療所を運営しました。

臨床の第一線で、毎日毎日、多くの患者さんを診察する...。
とても
忍耐の要る仕事だということを、身をもって感じました。
これを
50年以上続けている父...(まだ現役です。なかなかやるな。
若い頃はデタラメな父だったけど...
(どうしようもなかった!...ホントです)
電話で父の様子がわかり、安堵しました。

以前のように、急に何かが起こることを心配していましたので。

・・・されど80.
何が起こっても不思議ではありませんよね.

だから私は、
与えられた限られた時間を大切に使うようにしています.

(まっ、いつも力を入れてるわけじゃありませんけどね)

今も、臨床から離れたところからですが、

癌の研究にいそしんでいます.


どのくらい意味のある成果をあげられるか、
わかりませんが、

いつも「原点」と対話しながらの毎日です。

その「原点」の風景のなかに、父がいるというわけです。

午前中、これまでにない興味深い所見(実験結果)に出会いました

(おおーっ!きたかー!)

小さな部屋で、ひとり小さく拳を握りしめました。

「やったー!」と、久々に声を出しながら・・・。

ひたすら探求する者だけに味わうことの許される「発見の喜び」を、

ここアメリカで味わうことができるなら...と思いつつ、

明日、President's Dayにもラボにいきます。

ねえ、神様、私にだけこっそり教えて.....。

癌の秘密...。

ちょっとだけでいいからさ...。

See you!  049.gif


by pmc-beetle | 2009-02-16 08:07 | 人生・雑感 | Comments(8)

年齢というもの

今日は「つぶやき」・・・。


 


 


 


慌ただしい一週間だった。


忙しくするのも、しないのも、


自分。


 


でも「苦」じゃない。


 


未知を知りたいから・・・。


 


 


 


自分で作った忙しさに、


気がついたら、


誕生日が「昨日」になっていた。


 


こんな年もあるか、と苦笑い。


 


 


 


「年齢」を、ちらりと思ってみた。


生老病死の過程をあらわす一つの指標と思っていたが、


とんでもない誤解。


 


少なくともヒトにおいては、


生物学的「老化」の指標じゃなさそう。


 


「年齢」が逆行することもある・・・。


 


日本人歌手。


60歳男性、56歳女性。


「粋」で「お茶目」。


 


昔、こんな年齢の人は、


もう「老人」だと思っていた。


 


でも、若いなあ。いつまでも・・・。


みずみずしいなあ、


張りがあるなあ、


艶があるなあ、


ユーモアがあるなあ・・・、


素敵だなあ。


早熟のまま、朽ちない不思議さ。


 


 


歌い手が紡ぎ出してきた歌詞を、


あらためて、


じっと見つめる。


 


歌い手の人生があり、


自分の人生が重なる。


 


歌に耳を傾ける。


歌い手の顔を見る・・・。


 


 


 


どうやら、


駆け抜けるべき対象をつかみとることが、


若返りの処方箋のようです・・・。


 


by pmc-beetle | 2009-02-07 15:47 | 人生・雑感 | Comments(6)

時の流れ

「しまった!」


1月中にもうひとつくらい記事を書いておこうと思っていましたが、

すでにiza時間(日本)は2月1日

1月のエントリ数は、たったの4つ...。

これまでの最低を記録うくっ。


さて、仕事してる間に、

すっかり日が暮れてしまいましたが、

今日(2009年1月31日)は、

久しぶりに気持ちよく晴れ渡りました。


朝、暖かい日差しに誘われてか、

冬ごもりしていたはずのリスに出会いました。

駐車場(前回ご紹介した場所)元気よく食事していました。

(冬眠していたのかどうか不明ですが...)

c0312063_14565106.jpg

(画面中央の、毛玉のような像...。わからんねえ。)
c0312063_18101069.jpg

(画面中央。手に食べ物をもっています。)



春の訪れ

c0312063_18101067.gif

を感じたのかもしれませんね。


そういえば、少し前までは午後4時前に暗くなっていましたが、

いまは午後5時過ぎまで、ほんのり明るいんですよ。


...では、反省の気持ちを込めて、粛々と、

1月後半からの「できごと追ってみましょう。

「イノギュレーション(inauguration就任(式))」漬けの後半でした。

1月20日(火)の、オバマ新大統領の盛大な就任式の様子は、

日本でも大きく取り上げられたそうですね。


こちらでは、ワシントンD.C.のホテルが、

かなり早くから就任式用の宿泊プランや、

特別料理などに工夫を凝らしている様子が伝えられていました。


就任式の夜、テレビでその様子を眺めていました。

ついつい記念に、

デジカメをテレビに向けて、パチリ(↓)。

c0312063_15003130.jpg
c0312063_15003417.jpg

ご存知かもしれませんが、実は、

前日の1月19日は、「Martin Luther King, Jr. Day 」だったのです

I Have a Dreamで始まる演説で有名な、

キング牧師をたたえる日です。



人種差別撤廃などの運動を進めてきた指導者、キング牧師。

暗殺で命を落としましたが、

彼の死から約40年。

ついに黒人の大統領が誕生した瞬間でした。

c0312063_15014809.jpg

私事ですが、

この就任式終了の後、が多少でて、

雪解けとともに、脳まで溶け出しそうになりましたが、

なんとか仕事も「ノリノリ状態」となり、

1月最終週へとたどり着いたというわけです。


その間、まだ取得していなかった「米国運転免許証」を取得すべく、

筆記試験(といっても端末相手に答えるのですが...)一夜漬けの勉強でなんとかクリア!

(昔から得意さ...一夜漬け)

なにかと忙しかった月末でございました。


で、今日は、リスの写真を撮ったり、

日用品を買うついでに、ガソリンも入れました(↓)

もちろん、安い「オクタン価 87」のやつ

c0312063_1810994.gif
c0312063_15042034.jpg
c0312063_15042033.jpg

値段は、1ガロン(約3.8リットル)あたり約1.9ドル

現在の為替レート(1ドル=約90円)だと、

1リットルあたり45円となります。


日本も安くなっているようですが、

米国の方がずっと安い状況は変わりませんね。

それでも、昨年7月ごろは1ガロン当たり4ドル以上していたんですよ。

現在の2倍以上です。

狂っていましたね...。世の中。

今もだけど...。


さて、明日から2月

時の流れは早いものですね.....。


Time flies....

See you! 049.gif


by pmc-beetle | 2009-02-01 09:43 | 人生・雑感 | Comments(4)