人気ブログランキング |

2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
最近,ほんとに気候変動が..
by pmc-beetle at 23:04
水不足も怖いけど、 水..
by Sippo5655 at 21:56
何とか生きております(笑..
by pmc-beetle at 09:56
お久しぶりでっす(*´∇..
by Sippo5655 at 21:43
日差しも強くなってきまし..
by pmc-beetle at 10:46
ご無沙汰しておりました。..
by Sippo5655 at 22:28
> Sippo5655さ..
by pmc-beetle at 12:37
遅らばせながら 新年明..
by Sippo5655 at 22:32
Sippoさん こ..
by pmc-beetle at 09:15
beetleさん こんば..
by Sippo5655 at 22:27
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
線状降水帯の怖さ
at 2019-07-21 22:18
梅雨は何処に
at 2019-06-23 23:17
春の足取り
at 2019-03-31 19:27
Happy New Year..
at 2019-01-01 01:39
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

柿色・・・ふるさとを歩く

曇天で気乗りしなかったのですが、
夕方の忘年会まで時間があったので、
近くを撮影して回りました。

新緑太陽が眩しい季節と違って、
グレイな世界はちょっと淋しい(T T)。

自宅から西に歩いて50メートルくらいのところ。
田んぼや葡萄畑が広がる一帯に、
小川が流れています。

小さいころ、
よく魚とりに興じた川です。

流れをみていると、
水底に落ち葉がひっかかっています。
楓、柿、銀杏の葉

少し苔がつき始めていますが、
天然の冷蔵庫で清められ、
時の流れに抗っているようです。
c0312063_12031470.jpg
c0312063_12031410.jpg
c0312063_12031546.jpg
そんな小川は流れを弱めながら、
柿畑の横を過ぎていきます。
(あの小屋までが「遊び場」だったな・・・ふっ)
c0312063_10421256.jpg
柿畑の横には葡萄畑が点在していますが、
剪定を終えた枝からは、
若い葉っぱが出ています。
c0312063_12034938.jpg
グレイの世界に貴重な緑。
嬉しくなりましたが、
葡萄作りの友人H君の話では、
これが出るのはあまり良くないのだとか。
どうせ枯れる運命。
無駄に栄養をとられるからだそうです。


次に、小川の源流へと向かい、
土手を歩きました。
土手には櫨(はぜ)の樹が植えられています。
枯れた実は美しくはありませんが、
これもここの冬の風景の象徴的要素です。
c0312063_12034922.jpg
おや、河川敷に人(おっちゃん)がいます。
c0312063_12035853.jpg
どうやら釣りをしているようで、
近寄っていったとき、
たまたま「フナ」を釣り上げている瞬間に出会えました。
(「おっちゃん、やるやん!」)
c0312063_10434152.jpg
水墨画のように淋しく静的な景色の中で、
唯一、動的な瞬間でした。

・・・
橋を渡り、
土手の反対側(山側)にいくと、
柿や葡萄の畑が多くなり、
やや色彩も増してきます。

柿の葉の多くはすでに落葉しています。
富有柿の葉です。
c0312063_10434020.jpg
c0312063_10434024.jpg
c0312063_10434064.jpg
枯れるものあれば、
花を咲かせるものあり。
c0312063_10433900.jpg
葡萄畑の片隅に朽ちた葡萄の幹。
そこから、若葉を出す逞しい草。
死と誕生。
輪廻の世界。
c0312063_10433915.jpg
c0312063_10433920.jpg
渋柿も真っ赤になり種を残そうとします。
c0312063_10433840.jpg
あっ、そういえば・・・、
あの「カリン」(2015年10月4日記事)はどうなったのでしょうか。
(ちょうど2ヶ月前やな・・・)

で、同じ樹を同定することができました。
枝にはカリンの姿はありません。
しかし、枝の下に見つけました。
黄色になった「カリン(花梨)」を。
(正面に平行に走る2本の傷が特徴です。)
c0312063_10433869.jpg
10月3日撮影時には青々としていましたが(↓)、
c0312063_13000890.jpg
もうすっかり黄色になり、
あま〜い香りを放っていました。

こんな風に、
里山は冬へと向かいます。

あ〜、いやだ、いやだ!
冬はいやだ〜。

(冬至が過ぎれば少し元気が出てくるのだが・・・。
12月22日、それまでの辛抱だ。あと2週間だ。
それを過ぎれば、たとえ寒くなっても、
日が長くなっているいう事実に勇気づけられるのじゃ!)


See you!049.gif

by pmc-beetle | 2015-12-06 13:44 | 自然・動物 | Comments(4)

サンフランシスコ 2015

サンフランシスコに行ってきました〜!

バルセロナに続く、秋の海外遠征第2弾!
2015年11月13日、福岡発、成田経由。
2015年11月19日、福岡着のスケジュール。

う〜む、
2012年1月26日にアップした過去記事が懐かしいぜ・・・。
てことは、4年ぶりですな。

今回の目玉は、
「ワイナリーツアー」!
数人のワイン好きが集まり、バスツアーを計画したのです。
以前から「ナパバレー(Napa Valley)」は訪れたい所でした。

サンフランシスコ(SF)市内からバスで約1時間。
途中、金門橋で記念撮影。
c0312063_07295578.jpg
まず訪れたのは、
「ドメーヌ・シャンドン(カリフォルニア)」
オーストラリアにあるシャンドンのアメリカ版。
フランスのモエ・エ・シャンドンの世界戦略拠点の一つです。

Wikipediaによりますと、

「モエ・エ・シャンドン(仏: Moët & Chandon)は、

フランスの世界有数なシャンパン製造会社、

あるいは同社が製造するシャンパンのブランド名。

創業年は1743年、LVMHグループに属し、

傘下に最高級シャンパンで有名なドンペリニヨンを有する。

1500エーカーものぶどう畑を所有し、

毎年200万ケース以上のシャンパンを出荷する。


・・・だそうです。
お洒落なシャンパン風で、贈答用などに使われますな。

その敷地には緑が多く、お洒落感満載。
c0312063_07183128.jpg
中に入ると、きれいに陳列されたボトルとグラス。
思わず(ちっゃいのを)1本買いました。
店のお兄さん、きっと「しょぼいヤツ」と思ったことでしょう。
c0312063_07182955.jpg
c0312063_07183012.jpg
c0312063_07183144.jpg
(↑ここに並んでいたわけよ)



さて、本命の「KENZO」に行く前に、
「オーパス・ワン」の敷地内にバスを乗り入れ、
バスの中から撮影。
このモダンな建物が
あまりにも有名なこのワイナリーのシンボルです。
実際、ここで造られているのです(↓)。
c0312063_07214204.jpg
高すぎて日本では買えません。
かといって、ここでも高騰しているそうです。
留学当時(2009年頃か)、
アメリカ東部で1本110ドル程度でしたが、
今はどんな値がついているのか・・・。
(当時は20ドル出せば、
しっかりとした美味しいワインが飲めましたけどね069.gif


で、「KENZO ESTATE」
c0312063_07221525.jpg
ここはゲーム会社「カプコン」の創業者でCEOの
辻本憲三氏が個人で作り上げたワイナリーです。
(詳細はWikipediaなどをご覧下さい)

KENZOの遠景(入り口)と広大な畑(↓)。
c0312063_07224680.jpg
c0312063_07225795.jpg
ほかの畑に比べ、結構、葡萄の木は低いです。
樹木間の距離にもこだわりがあるのだとか。
(日照の状態を最適にするため)
c0312063_07230634.jpg
下の写真は「メルロー」の葉っぱ。
紅葉しています。
c0312063_07231918.jpg
一方、「カルベネ・ソーヴェニオン」の葉っぱは、
まだ緑が残っています。
種類によって違うんですね〜。
c0312063_07253769.jpg
意外だったのは、葡萄の実の小ささ。
ヤマブドウのようです(↓)。
(収穫後なので、残りものですが)
c0312063_07324296.jpg
こうした労力の末に、
葡萄は珠玉のワインになっていくのでした。
c0312063_07300236.jpg
「asatsuyu(朝露)」(ソーベニオン・ブラン)を最初に試飲しましたが、

香り・・・(あ〜っ)、
→ 恍惚!

口に含んでみて・・・(ああ〜っ)、
→ 目もうつろ。

飲み込んでみて・・・(あああ〜っ)、
→ 逝ってしまいました。

ホントにバランスが良く、
衝撃的な美味しさでした(↓)。
これも日本では高嶺の花・・・。
c0312063_07264511.jpg
ロゼの「yui(結)」をつなぎに試飲し、
ボルドー風の「murasaki(紫)」へ。
c0312063_07260762.jpg
c0312063_07355137.jpg
c0312063_07263759.jpg
これもほとんど失禁しそうになるほど「うまい!」
Oakyな香り満載で、
口当たりは良いけど、
しっかりコクがあり、
「永遠に飲んでいたい」と思わせるほどの魔力があります。
危険なワインです(笑)。

ちなみに、「murasaki」は1本250ドルでした。
(ふっ、酔いが冷めたぜ・・・)
c0312063_07332209.jpg
c0312063_07340331.jpg
c0312063_07340361.jpg
(↑:これらは別のお客様用のグラスです)

熟成はここで(↓)
c0312063_07362127.jpg
c0312063_07362161.jpg
いや〜、最高のNapaツアーでした。


さて、SFとくれば海。
4年前にも訪れた「Pier 39」へ。
c0312063_07382149.jpg
アルカトラズ島も変わらぬたたずまい。
(2012年1月26日の記事をご参照下さい)
c0312063_07385140.jpg
今回は、桟橋を歩いてみました。
c0312063_07381253.jpg
相変わらず「Sea Lion」が寝ています。
c0312063_07384133.jpg
土産物屋には貝殻などを使ったユニークなものがあります。
c0312063_07382799.jpg
下の写真は、地ガニ「ダンジネス・クラブ」の置物。
ちょっと手が出そうになりましたが、我慢。

c0312063_07383283.jpg
Pierにいくには通常ケーブルカー。
ただし片道7ドルするので、
数人だとタクシーのほうが割安かもです。


c0312063_07383692.jpg
晩ご飯は、
このFishermans Wharfのお店
「Alioto's」
c0312063_07374103.jpg
c0312063_07374717.jpg
カニ、ロブスター、パスタ、そしてワイン。
美味しいお店です。
窓側をリクエストしていたので、
夕暮れの「ゴールデンゲートブリッジ」をみることができました。
c0312063_07391505.jpg
(↑:ワイングラスに魚)
c0312063_07421435.jpg
と、まあ、
仕事はちゃんとしましたが(←ホント)、
その他の時間も充実していた旅でした。

さて、また演題を出せるように頑張るかのお〜

See you!049.gif



by pmc-beetle | 2015-12-04 10:03 | 旅行 | Comments(2)