人気ブログランキング |

2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
最近,ほんとに気候変動が..
by pmc-beetle at 23:04
水不足も怖いけど、 水..
by Sippo5655 at 21:56
何とか生きております(笑..
by pmc-beetle at 09:56
お久しぶりでっす(*´∇..
by Sippo5655 at 21:43
日差しも強くなってきまし..
by pmc-beetle at 10:46
ご無沙汰しておりました。..
by Sippo5655 at 22:28
> Sippo5655さ..
by pmc-beetle at 12:37
遅らばせながら 新年明..
by Sippo5655 at 22:32
Sippoさん こ..
by pmc-beetle at 09:15
beetleさん こんば..
by Sippo5655 at 22:27
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
線状降水帯の怖さ
at 2019-07-21 22:18
梅雨は何処に
at 2019-06-23 23:17
春の足取り
at 2019-03-31 19:27
Happy New Year..
at 2019-01-01 01:39
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ワイン ( 4 ) タグの人気記事

Napa Valley 2018

Napa Valley Tour😄👍
November 10, 2018

We visited 4 wineries as follows:
1. V. Sattui Winery
2. Opus One Winery
3. Robert Mondavi Winery
4. Silver Oak Cellars

1. V. Sattui Winery
The Sattui provided fresh but aromatic wine.
Sauvignon Blanc was so nice!
Tasting fee was affordable.
c0312063_10353634.jpg
c0312063_10372191.jpg
For Cheese Lovers, the shop may be a paradise.
c0312063_10372401.jpg

2. Opus One Winery
Post-haevested grape fields spread in front of you in this season.
Unfortunately, the sky was grey and smoggy because of destructive wildfire.
c0312063_10372594.jpg
Tiny grapes (Cabernet Sauvignon) still remained here and there.
c0312063_10372695.jpg
c0312063_10440386.jpg
For tasting, "Overture" was served in a gorgeous room.
"Overture" stands at second position following Opus One.
It was also excellent, but little bit younger and lighter than the Opus.
c0312063_10395615.jpg
Then, we were guided to the heart of the winery.
It has wine-making lab and huge fermentation tanks (↓), etc.
c0312063_10403826.jpg
Each tank has the famous label of the two founders Mondavi and Rothschild.
c0312063_10411332.jpg
Here we could see inner side of empty tank!
c0312063_10404193.jpg
c0312063_10404066.jpg
c0312063_10403913.jpg
There is another room over the head of the tanks, and you can walk around to see numerous round lids of tanks.
(The tank bodies are under your feet.)
c0312063_10395726.jpg
c0312063_10395917.jpg

The below is corridor to the tasting room of Opus One🍷.
c0312063_10400024.jpg
c0312063_10424699.jpg
Beautiful...💋

The room connects to the cellar, where lots of French Oak barrels were settled.
All the barrels colored with Bordeaux red are imported from France.
Wine will mature for 18 months to become Opus One.😍
c0312063_10411631.jpg

Then, we moved up to top of the building to see srrounding grape fields.
c0312063_10424824.jpg
c0312063_10424910.jpg

Time goes slowly and elegantly...


3. Robert Mondavi Winery
Mondavi was also fine, but too crowded...😭
c0312063_10432962.jpg
c0312063_10433141.jpg
c0312063_10433130.jpg

4. Silver Oak Cellars
c0312063_10444275.jpg
c0312063_10451957.jpg
Another spot for me was this winery.
Silver Oak is proud of its Cabernet Sauvignon.
c0312063_10444496.jpg
c0312063_10440616.jpg
c0312063_10440701.jpg
I love this type of Cabernet with rich aroma, so I purchased 2 bottles.
c0312063_10452157.jpg

It was a dream...
Hopefully I will come back again,
under the blue sky.

See you!👍

by pmc-beetle | 2018-11-25 14:07 | 旅行 | Comments(4)

KENZO ESTATE WINERY GION in Kyoto

I had long been desiring to visit KENZO ESTATE WINERY GION in Kyoto.
It is a prestigious wine-centric restaurant, and the chance came on July 14, 2017.
But it took over 10 minutes to reach there after getting off a taxi, because it was hidden behind "Noren" (short split curtain in front of the door) saying just KE (Kenzo Estate).
c0312063_11031531.jpg
c0312063_11031788.jpg

Kyoto in summer is so beautiful, but it may be difficult or risky to walk around under strong sunshine.174.png
If we dare to do that, find stream running nearby as an oasis for us (↓).

c0312063_11003500.jpg

Here we came to the restaurant!
We were invited to a reserved room on the 2nd floor.
c0312063_11013016.jpg
Movie on the history of KENZO ESTATE in Napa Valley California was being displayed.
It told why the owner Kenzo Tsujimoto chose this place in Napa and how he created such jewel-like wines.
c0312063_11013463.jpg
If you visit with your partner, you would stay at bar-style seats on the 1st floor. The 1st floor's appearance (↓) quite resembles that of the original wine shop at KENZO ESTATE of California.
Please visit my previous blog article「サンフランシスコ 2015」:
http://pmcbeetle.exblog.jp/25018684/
c0312063_11031380.jpg
We can taste 7 kinds of their products, including "Asatsuyu (あさつゆ)", "Yui (結)", "Asuka (明日香)", "Rindo (紫鈴)", "Murasaki (紫)", "Ai (藍)" and "Muku (夢久)".
c0312063_11003707.jpg
c0312063_11014552.jpg
It is interesting (↑). Magnum bottle of "Asatsuyu"!
The label is unique.
But it was not affordable for us....117.png
c0312063_11030940.jpg
c0312063_11014332.jpg
c0312063_11031102.jpg
Cuisine was well designed and served for each wine.
The timing was also the best.
c0312063_11003978.jpg
c0312063_11004165.jpg
c0312063_11004481.jpg
The below featuring beef was served for the "full body" bottles "Murasaki" (Merlot-based blended red) and "Ai" (Cabernet Sauvignon).

c0312063_11004809.jpg
c0312063_11004651.jpg
The glass for "Ai" was from Zalto!
It was so delicate, and it immediately made us gourmet.
c0312063_11013691.jpg
Still feeling excited with wines and cuisine, we enjoyed dessert with the ending sweet wine "Muku".
c0312063_11014087.jpg

It was such a warm night that we saw many people resting by the river.
c0312063_11031982.jpg
Now "Murasaki" and "Ai" are resting in my tiny wine cellar.
Of course they are half bottles, because my secret savings are too small....103.png
c0312063_11032145.jpg

Enjoy your summer!
See you! 165.png


by pmc-beetle | 2017-08-11 15:46 | 旅行 | Comments(2)

赤ワインの夜

ムフフ、

いま、ちょっと酔ってまーす

c0312063_18101691.gif

久々にワインを買ってきました(^^)

仕事でちょっと嬉しいことがあったので・・・。


毎日(土日も)仕事(癌に関する研究)をしておりますが、

その結果は、9割以上使い物になりません(トホホ)


もちろん、その一つ一つに全く意味がないわけではないのですが、

いわゆるbreakthroughには、なかなか出会えるものではないのです。


しかーし

c0312063_18101526.gif

どうも今日の結果は、

そのbreakthroughに近いものかなあと思っちゃいました。


で、ついつい嬉しくなって・・・。

気が動転してしまって・・・、

気がつくと、

なぜか酒屋に向かってカローラを走らせていた自分がいました(←アル中の情けない言い訳のような・・・)


そして道中、歓喜の涙で、周りの風景がゆがんで見えました。

視界はLucy in the Sky with Diamond(The Beatles)状態(←どうせ、わけわからんやろ)


で、買ってきたのはコチラ↓(向かって右の2本です。左端は以前飲み干した空き瓶)

c0312063_10073898.jpg

基本的には「赤」好みなので、

まずは、右端のEstanciaというワイナリーの赤。

1986年開業の、比較的若いワイナリーです。

場所は、カリフォルニアのモントレー郡。

ナパバレーやソノマのやや南に位置します。

でも涼しい土地柄だそうですよ。


そこで今夜は、この涼しい気候を好む葡萄「Pinot Noir」の1本。


ポンと開栓した瞬間に、「くわーっ、いい香り!」

c0312063_18101690.gif

グラスに鼻を近づけて、芳香を鼻から肺へと送り込むとき、

自然と顔の筋肉がゆるんで、

ひとりなのに、うす気味悪く笑ってしまいました

いやあ、でも本当にカリフォルニア・ワインはおいしかですバイ!


以前、友人宅での食事に招かれたとき、

手みやげにワインを持っていったのですが、

そのときついでに買ったのが左端の赤、

KENDALL-JACKSON (Grand Reserve)

産地はソノマ郡(Sonoma County)。葡萄は「Cabernet Sauvignon」

これもすごく美味しかったですよ。


そんないい思いをしていたので、

今回は、同ワイナリーの白」にも食指が動きました。

KENDALL-JACKSON (Grand Reserve)」「Chardonnay」(写真中央のボトル)


これは後日、ちょっと冷やしていただくことにします。

さて、どんな香りと味がするのでしょうね(^^)


・・・とはいえ、仕事はまだまだ先が長いんです.

だけど幸運にも、こうした刺激的な出来事を、

たまに経験することができます。


こうした出来事は、自分にとっては、ちょっとした「事件」です。


ただ、深く洞察し、数限りない試行錯誤を繰り返し、

多くの時間を費やさなければ、

こうした「事件」は起こらないのも事実です。


「事件」が起こらなければ、

待っているのは、ただ平坦な毎日という地獄です。

真剣勝負のために来ているのに、手ぶらで帰るわけにはいきませんからね。

(←好きな言葉;「根性」、「気合い」、そして「神頼み」!)


あーっ、おいしかった・・・

c0312063_18101067.gif

さて、お祭りは終わりました。

明日からまた仕事を、これまでと同じく猛然とするだけです。

刺激的な実験結果が正しいことを、いろいろな角度から検証しなければなりません。

科学的に正しいと言い切れるところまで昇華させなければ、

優れた論文にならないからです。


さあ、葡萄(いい実験結果)用意されました。

私をサポートしてくれている人たちに、

恩返しができるくらいの素晴らしいワインを求めて、

いま、本格的なワインづくりが始まります・・・。


(というわけで、明日からは再び、1日1本のバドワイザーでしのぐ日々が待っております(;;)・・・)

See you!


by pmc-beetle | 2009-05-10 09:17 | 食生活 | Comments(5)

米国再上陸の巻

元旦にはブリを、

市場がオープンした1月5日(月)には、

仲間とともに多種多様の刺身を堪能しました。

やっぱ、日本がよかーっ010.gif

海の幸、山の幸・・・。

長生きするわけですよ(医療水準や保険制度もあるでしょうけど)


さて、2009年1月11日(日)。

午前5時50分、福岡空港に到着。

今回、大雪の予報が出ていましたが、

奇跡的に予報がはずれ

何の心配もなく移動できました。

今年は運がいいのかな?


午前7時10分に成田に向け出発。

半年前と同じ便でした。


半年前と違うのは、

未知の世界に対する大きな不安がないことかな。

目的地に自分の部屋があって、

すぐに落ち着けるって、大きいですね。


不安がない代わりに、

この1年で結果を出さなきゃ

というプレッシャーが大きくなっていますが。

それがいかんのだなあ・・・、「創造」には、うむ


成田 - ワシントンD.C.間では、

退屈しのぎに

「イーグル・アイ」「おくりびと」、「コットンクラブ」を観ました。

みたかったイーグルをみることができたので、

得した気分でした。


なんか、アメリカだと、

「こんなシステム、ありかも?」と思わせる設定でおもしろかったです。


一方、「おくりびと」は納棺師の話。

これも田舎の実家で祖母が息を引き取る際、

私自身が実際に死化粧納棺をみた経験があるだけに、

興味深くみました。


日本に帰るときの、

シカゴ - 成田間でみた「Bottle Shock」も結構おもしろかったですよ。

カリフォルニアのシャトー・モンテリーナのワイン(1973)が、

1976年にフランスの品評会で1番になるまでの話です。

(ワイン史のなかでは「パリ事件」というらしいですね)


ナパ・バレーでは、

ロバート・モンダヴィ(昨年亡くなりましたが)なんかも人気がありますよね。

おお、グラスに揺れるモンダヴィ・・・。

想像するだけで豊かな気分に浸れますねえ。

(想像・・・だけだな、ふっ


さて、11日の午後2時頃、

アメリカの家に着いて最初にしたことは、

車の雪かき・・・。

飛行機の上から、New Englandが真っ白けに見えていたので、

予想はしていましたが・・・。

まあ、15センチ弱でしょうか。

たいしたことはありませんでした。

(家の窓から撮った雪景色↓。米国風網戸ごしですが・・・。午後4時過ぎには暗くなり始めるのです。)

c0312063_14331356.jpg

その後、車で食料の買い出しを終え、

一息ついて、「ブログ」という流れです。

久しぶりだなあ・・・。


さあ、明日(12日、月曜)から仕事です・・・。

にこやかに、胸を張って日本に帰れるように、

がんばってみるかのおー


See you! 049.gif

by pmc-beetle | 2009-01-12 09:31 | 旅行 | Comments(4)