2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
ワインが造られる現場を見..
by pmc-beetle at 09:14
ワインを、たっぷりと ..
by Sippo5655 at 22:47
ありがとうございます. ..
by pmc-beetle at 08:30
プチ同窓会! いいな、..
by Sippo5655 at 22:05
ありがとうございます。 ..
by pmc-beetle at 16:27
お久しぶりです!! い..
by Sippo5655 at 21:56
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Napa Valley 2018
at 2018-11-25 14:07
「ホークス優勝!」 in 同窓会
at 2018-11-04 15:22
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:柿 ( 4 ) タグの人気記事

柿色・・・ふるさとを歩く

曇天で気乗りしなかったのですが、
夕方の忘年会まで時間があったので、
近くを撮影して回りました。

新緑太陽が眩しい季節と違って、
グレイな世界はちょっと淋しい(T T)。

自宅から西に歩いて50メートルくらいのところ。
田んぼや葡萄畑が広がる一帯に、
小川が流れています。

小さいころ、
よく魚とりに興じた川です。

流れをみていると、
水底に落ち葉がひっかかっています。
楓、柿、銀杏の葉

少し苔がつき始めていますが、
天然の冷蔵庫で清められ、
時の流れに抗っているようです。
c0312063_12031470.jpg
c0312063_12031410.jpg
c0312063_12031546.jpg
そんな小川は流れを弱めながら、
柿畑の横を過ぎていきます。
(あの小屋までが「遊び場」だったな・・・ふっ)
c0312063_10421256.jpg
柿畑の横には葡萄畑が点在していますが、
剪定を終えた枝からは、
若い葉っぱが出ています。
c0312063_12034938.jpg
グレイの世界に貴重な緑。
嬉しくなりましたが、
葡萄作りの友人H君の話では、
これが出るのはあまり良くないのだとか。
どうせ枯れる運命。
無駄に栄養をとられるからだそうです。


次に、小川の源流へと向かい、
土手を歩きました。
土手には櫨(はぜ)の樹が植えられています。
枯れた実は美しくはありませんが、
これもここの冬の風景の象徴的要素です。
c0312063_12034922.jpg
おや、河川敷に人(おっちゃん)がいます。
c0312063_12035853.jpg
どうやら釣りをしているようで、
近寄っていったとき、
たまたま「フナ」を釣り上げている瞬間に出会えました。
(「おっちゃん、やるやん!」)
c0312063_10434152.jpg
水墨画のように淋しく静的な景色の中で、
唯一、動的な瞬間でした。

・・・
橋を渡り、
土手の反対側(山側)にいくと、
柿や葡萄の畑が多くなり、
やや色彩も増してきます。

柿の葉の多くはすでに落葉しています。
富有柿の葉です。
c0312063_10434020.jpg
c0312063_10434024.jpg
c0312063_10434064.jpg
枯れるものあれば、
花を咲かせるものあり。
c0312063_10433900.jpg
葡萄畑の片隅に朽ちた葡萄の幹。
そこから、若葉を出す逞しい草。
死と誕生。
輪廻の世界。
c0312063_10433915.jpg
c0312063_10433920.jpg
渋柿も真っ赤になり種を残そうとします。
c0312063_10433840.jpg
あっ、そういえば・・・、
あの「カリン」(2015年10月4日記事)はどうなったのでしょうか。
(ちょうど2ヶ月前やな・・・)

で、同じ樹を同定することができました。
枝にはカリンの姿はありません。
しかし、枝の下に見つけました。
黄色になった「カリン(花梨)」を。
(正面に平行に走る2本の傷が特徴です。)
c0312063_10433869.jpg
10月3日撮影時には青々としていましたが(↓)、
c0312063_13000890.jpg
もうすっかり黄色になり、
あま〜い香りを放っていました。

こんな風に、
里山は冬へと向かいます。

あ〜、いやだ、いやだ!
冬はいやだ〜。

(冬至が過ぎれば少し元気が出てくるのだが・・・。
12月22日、それまでの辛抱だ。あと2週間だ。
それを過ぎれば、たとえ寒くなっても、
日が長くなっているいう事実に勇気づけられるのじゃ!)


See you!049.gif

[PR]
by pmc-beetle | 2015-12-06 13:44 | 自然・動物 | Comments(4)

熟成

寒くなってきました・・・.
ちょうど「立冬(今年は11月7日)」を迎えた辺りから.

西日本を中心に「火球」が観察された,ちょうどその時間(11/9),
私も近場の景色を撮りに出かけており,
帰宅途中に「目撃」しました.

鮮やかな「緑色」に輝く物体が高速で描く太い軌跡に,
瞬間,衝撃的な違和感と神秘性を感じました.

はポカンと開き,心拍は2拍ほど飛び,
暗がりで開いていた瞳孔は縮瞳し,
全身の立毛筋も収縮していました.

緑色の光跡は妖しいオレンジ色へと変化していき,
すぐに消えました.

もう二度とないであろう火球との出会い・・・.
興奮の余韻に浸りながら,
気がつくと,「公園のオレンジ色」に向き合っていました.
c0312063_10472334.jpg
噴水型の蛇口です.(ふっ,ただそれだけです)
なまめかしい曲面からオレンジの光を放ちながら,
夜,黙って立っています.


さて,11月15日(土曜)の午後,
実家での仕事帰りに葡萄畑を訪れました.
収穫されなかった葡萄(巨峰)を
そのまま残している畑を見つけていたからです.

主役になれなかった葡萄たち・・・.
表面についた酵母で,自然に熟成していきます.
脇役だったからこそ完結できる一生・・・.
c0312063_10472307.jpg
c0312063_10472364.jpg
成長すらできなかった実もあります(↓).
c0312063_10472473.jpg
色はさまざま.赤いもの,真っ黒なもの,マスカットグリーン・・・.
c0312063_10472409.jpg
葡萄畑の近くには,柿畑も多くあります.
富有柿
収穫の時を迎えています.
c0312063_10472564.jpg
青空をバックに,秋の終わりが悲しげです.
c0312063_10472570.jpg
冬か〜.
苦手だな・・・.


See you!049.gif

[PR]
by pmc-beetle | 2014-11-16 12:36 | 自然・動物 | Comments(2)

若葉の季節

いい季節です!
空気は適度に乾燥していて爽やか。
日差しもちょうど良く、早朝から元気をもらえます。

田舎の木々も、しっかりとした若葉を広げ、
太陽の光を漏らさず受け止めようとしているようです。
今年も同じような風景に巡り会うわけですが、
あぜ道を歩きながら、前の年と微妙に違う何かを毎年感じています。
c0312063_22061705.jpg
今日の午後(5月17日)、仕事帰りに撮った「柿の幹」
しっかり年輪を刻んでいます。
実は甘いけど、幹の表情は「シブイ」。
c0312063_22061775.jpg
若葉は眩しいくらいに輝いています。

c0312063_22061758.jpg
山の広葉樹も色づいてきました。
本格的な初夏・・・。

3週間前(4月26日)の風景は、こんな感じでした(↓)。
c0312063_22061657.jpg
c0312063_22061659.jpg
お馴染み、ブドウ(巨峰)畑
今は小さな実に成長しています。
農家の方は、それを間引いている時期です。
c0312063_22061816.jpg
ブドウや柿畑の消毒には、こんな赤っぽい機械(↑)が使われています。
3メートルくらいの高さまで農薬を上に向かって噴出させる機械です。
残念ながら、おそらくこのような消毒によって、虫や魚たちは激減してしまいました。
私が子供の頃は、この辺り(↑)、魚獲りによく行っていたものでしたが・・・。
メダカ、いませんねえ、いま・・・。昔はウジャウジャいたのに007.gif

レンゲも咲いていました。
c0312063_22061622.jpg
c0312063_22061666.jpg
雑草の中に孤立したコロニーを形成するものも・・・。

レンゲ畑に近づくと、ブ〜ンと異様な音・・・。
c0312063_22293292.jpg
そう、ツバチです。
たくさんいました。
蜂蜜大好物の私は、
働き者のミツバチに頬ずりしたくなるような衝動を覚えました。
(ミツバチさん、ありがとう!012.gif

一方で、すでに次世代の生存に向けた営みを見つけました。
c0312063_22061694.jpg
今はもう、散ってしまっていることでしょう。
それぞれの種子の旅に幸あれ!

See you! 049.gif





[PR]
by pmc-beetle | 2014-05-17 22:40 | 自然・動物 | Comments(2)

還るものたち

朝,小ぶりの雨から始まった.
昼,晴れ間がのぞいたけれど,寒かった.

午後3時過ぎ,あぜ道を歩いた.

イチジクの実葡萄・・・.
枝から離れる時を失って,固まったまま.

乾燥し,縮み始めている.
c0312063_17315597.jpg
生あるものは自然に還る.

c0312063_17321888.jpg
この夏還っていった父.

「今年も年が明けそうですね」と,知らせてやりたい.

「正月,酒でも飲みませんか」と.


[PR]
by pmc-beetle | 2013-12-14 17:37 | 自然・動物 | Comments(0)