2年あまりのアメリカ単身生活を終え,2010年9月から日本で活動再開.子供の頃に記憶された「脳の中の原風景」を頼りに,ふるさとの自然の良さを探す心の旅に出ています.
by pmc-beetle
カテゴリ
全体
車・エコ・エネルギー
自然・動物
身近なできごと
戦争
食生活
健康
旅行
人生・雑感
コンサート
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
Sippo☆のネイチャー...
最新のコメント
クマゼミの体格はアブラよ..
by pmc-beetle at 13:00
クマゼミ、いつか見てみた..
by Sippo5655 at 22:10
変な進み方をする台風が増..
by pmc-beetle at 07:42
「逆走台風」なる言葉はこ..
by Sippo5655 at 22:47
梅雨前のこの時期はほんと..
by pmc-beetle at 13:56
浸っちゃいました~~♪ ..
by Sippo5655 at 21:50
新緑に囲まれる今が一番で..
by pmc-beetle at 10:37
青空と、初々しい緑と・・..
by Sippo5655 at 22:12
連休が始まっていますが,..
by pmc-beetle at 09:55
すみません、英文はほぼわ..
by Sippo5655 at 22:23
メモ帳
最新のトラックバック
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
真夏から秋へ 2018
at 2018-10-14 15:03
立秋過ぎたんですけど・・・
at 2018-08-11 12:07
A Summer Day
at 2018-07-29 00:26
Walking in Green
at 2018-05-20 01:07
Spring 2018
at 2018-05-03 17:48
Frozen April C..
at 2018-04-19 17:03
春が来た! 2018
at 2018-03-18 16:56
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:葡萄 ( 11 ) タグの人気記事

A Summer Day

今日は2018年7月28日(土).

どうやら明日,台風が来るらしい.

関東は暴風域に入って,流された人もいたとのこと・・・.
東から西に向かう,逆走台風12号.

一昨日,38℃以上まで上昇していた.
ギンギン,カラカラの夏!
だけど,この時期に台風の直撃.
見飽きた晴天も,何となくもの悲しくなり,
ふいに撮影に出かけた.

耳納(みのう)連山の山頂は曇っている.
大気が不安定なのだろう.
c0312063_18582012.jpg

いつもの葡萄(巨峰)畑へ.
c0312063_18582603.jpg

葉っぱは焼けていないけど,
今年,実は小さいだろうな・・・(涙).
(もはや巨峰とは呼べない大きさかも)
c0312063_18581616.jpg
c0312063_18581758.jpg

7月上旬には大雨も降っていたからか,
意外にも,小川には勢いよく水が流れていた.

オタマジャクシには脚が生えている個体も多くいた.
(下の個体の脚は,まだ短い.)
c0312063_18581837.jpg

すでにカエルになったものも.

頭から水をかけてみたが,
飛び跳ねるどころか,
結構,気持ちよさそうにじっとしている.(オイオイ119.png




いつものように,桜並木へ.
今年もアブラゼミやクマゼミ,ニイニイゼミの大合唱.
c0312063_18582065.jpg



c0312063_18582008.jpg

夏,真っ盛り.
でも,なんだか早く終わりそうな気がする・・・.

See You! 165.png



[PR]
by pmc-beetle | 2018-07-29 00:26 | 自然・動物 | Comments(2)

Walking in Green


[PR]
by pmc-beetle | 2018-05-20 01:07 | 自然・動物 | Comments(3)

Spring 2018

Celebrate Spring with Buds and Blooms!
c0312063_17384526.jpg
c0312063_17384605.jpg
c0312063_17384764.jpg
c0312063_17384845.jpg
c0312063_17384998.jpg
See you! 165.png


[PR]
by pmc-beetle | 2018-05-03 17:48 | 自然・動物 | Comments(2)

青い初夏の葡萄

いや〜,初夏ですなあ.
この季節,雨や曇りの日には「紫陽花」が心を癒やしてくれます.

数年前庭に移植した紫陽花(手前)も元気そのもの.
奥に見える紫陽花は,挿し芽から増やしたクローン
c0312063_12190040.jpg
c0312063_11133800.jpg
植物の成長の速さに驚かされる毎日.
まあ,おもに雑草ですがorz.

そんな中,畑に植えたナスも逞しく成長中(↓).
何とか天ぷら用の食材として食卓を飾って欲しい(頼むぜ!)
c0312063_11155211.jpg
こちらは(↓)自宅の葡萄(ピオーネらしい)ですが,
土壌が悪いせいなのか,一部割れたり傷が入ったりしています.
食卓まで上がってこれるか・・・ふっ
(気合いを入れたまえ!)
c0312063_11170049.jpg
と,ここで・・・,
葡萄といえば実家の近く.

で,
2016年6月18日(土),
午後から恒例の写真撮影に出かけました.

う〜む,時まさに田植えの季節
田植えを終えた田んぼ,
水を引き込んで準備中の田んぼ.
絶好のタイミングでした.
c0312063_11172770.jpg


田んぼに水が流れ込んできます.


田植えを終えた田んぼの脇に,余った苗たち(↓).
成長が悪くなった稲に代わる控えの選手なのか・・・.
淋しげです.
c0312063_11174935.jpg
この日は天気が良く,
家族総出で葡萄に袋かけをしていたりと,
田んぼや畑には多くの人がいました.

そんな中,
「すみませ〜ん,葡萄ば写してよかですか〜?」
と許可をいただきながら,葡萄を撮影してまいりました.
c0312063_11200629.jpg
マスカットみたいに青い葡萄.
これが8月以降,紫色の巨峰として出荷されます.
c0312063_11202849.jpg
c0312063_15464546.jpg
この時期,タイミングを逸すると,
すでに袋で覆われた葡萄しか見ることができません.
そういう意味で,本当にいいタイミングでした.


葡萄畑で撮影していると,
足元からプツッ,プツッという音が聞こえてきます.
摘果された葡萄たちを踏みつけていたのです(↓).
c0312063_11205673.jpg
おそらく枝ごとに適切な房数が決められていて,
余分な房は落とされていくのでしょう.
あるいは,通常はここまで成長させないので,
傷がついたり病気にかかった葡萄だったのかもしれません.


一方,こちらはすでに袋かけが終了した葡萄畑です(↓).
真新しい白い衣装を身にまとい,
風に揺られています.
c0312063_11183358.jpg


風に揺れる白い袋.
何度も葡萄畑を訪れていましたが,
こんな光景は初めてでした.

袋かけ直後の葡萄はまだそれほど大きくないので,
風にユラユラと揺れやすいのでしょう.


散歩の最後は,大抵ここです.
桜並木
c0312063_11213308.jpg
c0312063_11214156.jpg
この日,ニイニイゼミの声を聞きました.
最初空耳かと思いましたが,
しっかりした声.
ちょっと早いような気がしますが,もう夏っ!てことですね.
(まだ木の上の方にいるようで,写真に収めることはできませんでしたが)

さて,この時期,
この桜並木にはハグロトンボがいるはずです.
若い個体のトンボが.

あっ,いました.
5,6匹,適度な間隔を守って飛び回っています.
c0312063_11215679.jpg
c0312063_11220857.jpg
私が幼い頃からこの川に生息しているトンボです.
一時期減っていましたが,
また最近は増えてきたような気がします.

おや,こんな子どもも・・・(↓).
c0312063_11222146.jpg
もっと寄って撮ろうとしましたが,
結構逃げ足が速く,
さっさと木の上に登っていってしまいました.

そして帰り道,
堤防から川の中をのぞき込んでみました.
すると・・・,
いるいる.
c0312063_11211469.jpg
大きな声の主.
昼寝の最中だったか・・・.

梅雨の晴れ間はおもしろい.
See you!049.gif

[PR]
by pmc-beetle | 2016-06-19 15:57 | 自然・動物 | Comments(2)

秋晴れ・・・ふるさとを歩く

2015年のスーパームーン(Supermoon)は9月28日でした。

下の写真は、
9月29日ある会合が終わって帰宅した
午前1時過ぎ(30日)のお月さま。
昨年に続き、何とか大きいお月さまが撮れました(ちょっとブルーな仕上がり)
(昨年記事は、2014年9月14日「足早に過ぎそうな「秋」」)
c0312063_11522351.jpg
もう10月だぜ〜。

10月3日、午前中に仕事を終え、
実家近くの河川敷と田んぼに出かけました。
秋模様を撮影するためです。

夏、こんもり繁っていた
「千と千尋の神隠し」の桜並木には、
太陽の光が眩しく入り込んできていました。
c0312063_11540770.jpg
見上げると、葉っぱもまばら・・・。
気持ちのいい秋晴れの青空が広がっています。
c0312063_11540106.jpg
そんな光を浴びて、
足元にはツユクサの群生。
c0312063_11530223.jpg
ツユクサ鮮やかな青
昔から好きな色。
c0312063_11525623.jpg
一方、こちらは、
日陰にぽつりと咲いていた曼珠沙華(彼岸花)
日向の華たちは、すでに散り落ちています。
c0312063_11542837.jpg
桜の幹には夏の痕跡。
アブラゼミの抜け殻です。
c0312063_11524809.jpg
「そういえば、この並木道、静寂だったな・・・」

「夏のにぎやかさ」は、
もはや遠い記憶のように感じます。


この抜け殻。
今は、小さな蜘蛛の住処になっているようです。
白い糸が見えます(↓)。
c0312063_11525266.jpg
さて、頻繁に遭遇したのが下の写真の生き物(↓)。
c0312063_11535880.jpg
初めて見たので撮りましたが、
調べてみると「ヨコヅナサシガメ」
(肉食性のカメムシ)の幼虫だとか。
(ギラギラしていて気味が悪いので、
被写体としてはこれが最後でしょう)



おや?
大きな「実」を発見しました。
カリンかな?(↓)
野生です。
c0312063_11541266.jpg

・・・
ゆっくり歩きながら、
並木道を出て、
太陽が降り注ぐ実りの大地へ。
c0312063_11534773.jpg
すっかり秋色に包まれた風景です。
山の中腹にはお寺(↓)。
(小学校の友人が住職しています)
c0312063_11522916.jpg
あぜ道の脇を流れる水路には、
カワニナがいました。
c0312063_11523493.jpg
流れがやや遅いところを覗いてみると・・・(↓)。
彼らが動いた軌跡は、ちょっとしたモダンアート
c0312063_11524461.jpg
少し深いところには小魚たち。
嬉しいことに、たくさんいます。
来年の夏には大きくなってくれていることでしょう。
c0312063_11535341.jpg
次はお馴染み「ハグロトンボ」です。
以前、水辺から遠いお墓にもいた光景をお見せしましたね。
ここにいるのは成熟した個体なのでしょう。
c0312063_11533935.jpg
c0312063_11533581.jpg

さて、水路を上流に向かって帰ります。
道すがら、
葡萄畑の「なごり葡萄」に目を向けます。

夏の終わりの物悲しさ。
c0312063_11530855.jpg
決してきれいではないけど、
どこか惹かれます。

色、模様、光沢・・・。
変化に富んだ果皮。
(な、なんか・・・、ワインが飲みてえ〜!)
c0312063_11531928.jpg
c0312063_11531441.jpg

黄金色の田んぼには、実った稲穂
今年は美味しいお米が採れそうですかね。
c0312063_11534493.jpg

さあ、今週から東京や海外へと、
あちこちに出かける予定です。
仕事も山積だな・・・。

いや、あまり考えずに素のままでいこうか!


See you!049.gif



[PR]
by pmc-beetle | 2015-10-04 18:31 | 自然・動物 | Comments(2)

あぢ〜っ!

c0312063_17350840.jpg
午前中、こんな感じ。
宇宙がそのまま覗けそうな青空。

けど、午後には立派な道雲
あちらこちらに現れました。
c0312063_17333255.jpg
のコントラストは清々しいようで、
実際は、頭のてっぺんから燃やされそうなくらいの灼熱感。

「千と千尋の神隠し」に出てきそうな桜並木の木陰へと、
自然と足は向かいます。
c0312063_17332255.jpg
川面を眺めると、
そこにはのんびりオタマジャクシ
c0312063_17332629.jpg
(君たち、暑くないんかい!)

葡萄には必ずしもいい影響を与えてるわけではないようです。
(農家の人の話)
c0312063_17332944.jpg
c0312063_17331496.jpg
最近、葡萄畑にはこのような(↑)鷹のようなタコが風に舞っています。
結構、風をとらえて動き回っています。
鳥が葡萄を食べるのかどうかわかりませんが、
葡萄畑に設置されているのでそうなのでしょう。

ただ、農家の方の最近の悩みは「葡萄ドロボー」
深夜に葡萄畑の真ん中あたりの葡萄を全部盗んでいくのだそうです。
憎むべき人たちがいるのも事実です。

あまりの暑さにも頭がおかしくなったのでしょうか。
道路標識にとまっていました。
c0312063_17331073.jpg
暑いです・・・。
ひたすら、お経のように反復しています。
「ああ、暑か〜!」って。

葡萄畑の中にリヤカーがありました。
c0312063_17330440.jpg
荷台には、少し縮れた葉っぱの影・・・。
おお、すでにがすぐそこまで来ているようです。

See you!049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2015-08-08 19:32 | 自然・動物 | Comments(2)

太陽の季節

2015年7月18日,午後から気温がうなぎ上り
33℃くらいまでいったかな.
昨日の最高気温は25.5℃だったので,
ちょっとだるい感じになりましたが,
元気を出して実家近くを撮影.

葡萄は順調に成長しています.
c0312063_18543314.jpg
スイカ
c0312063_18544311.jpg
小動物達の個体数も増え,
活動も一気に加速.
c0312063_18545769.jpg
c0312063_18550630.jpg
羽黒トンボ
いつ見ても涼しげです.
c0312063_18551153.jpg
c0312063_18551586.jpg
台風11号の影響でまとまった雨が降っていたので,
田んぼに供給される水量も豊富.

この田んぼでは普通の雑草が水草みたいになっていました.
c0312063_18552240.jpg
夏本番!
さあ,元気を出そう!

See you! 049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2015-07-18 19:10 | 自然・動物 | Comments(2)

熟成

寒くなってきました・・・.
ちょうど「立冬(今年は11月7日)」を迎えた辺りから.

西日本を中心に「火球」が観察された,ちょうどその時間(11/9),
私も近場の景色を撮りに出かけており,
帰宅途中に「目撃」しました.

鮮やかな「緑色」に輝く物体が高速で描く太い軌跡に,
瞬間,衝撃的な違和感と神秘性を感じました.

はポカンと開き,心拍は2拍ほど飛び,
暗がりで開いていた瞳孔は縮瞳し,
全身の立毛筋も収縮していました.

緑色の光跡は妖しいオレンジ色へと変化していき,
すぐに消えました.

もう二度とないであろう火球との出会い・・・.
興奮の余韻に浸りながら,
気がつくと,「公園のオレンジ色」に向き合っていました.
c0312063_10472334.jpg
噴水型の蛇口です.(ふっ,ただそれだけです)
なまめかしい曲面からオレンジの光を放ちながら,
夜,黙って立っています.


さて,11月15日(土曜)の午後,
実家での仕事帰りに葡萄畑を訪れました.
収穫されなかった葡萄(巨峰)を
そのまま残している畑を見つけていたからです.

主役になれなかった葡萄たち・・・.
表面についた酵母で,自然に熟成していきます.
脇役だったからこそ完結できる一生・・・.
c0312063_10472307.jpg
c0312063_10472364.jpg
成長すらできなかった実もあります(↓).
c0312063_10472473.jpg
色はさまざま.赤いもの,真っ黒なもの,マスカットグリーン・・・.
c0312063_10472409.jpg
葡萄畑の近くには,柿畑も多くあります.
富有柿
収穫の時を迎えています.
c0312063_10472564.jpg
青空をバックに,秋の終わりが悲しげです.
c0312063_10472570.jpg
冬か〜.
苦手だな・・・.


See you!049.gif

[PR]
by pmc-beetle | 2014-11-16 12:36 | 自然・動物 | Comments(2)

足早に過ぎそうな「秋」

中秋の名月は、見事でした。
会合(いわゆる飲み会)から早めに帰宅し、
カメラを据えて撮ってみました。
c0312063_17302836.jpg
じゃのお〜。

で、実家の回りを散策してみました。
水草をぼーっと眺めていると、
水面が盛り上がり、魚の鱗みたいなものが見えました。
c0312063_17303676.jpg
c0312063_17304192.jpg
ははあ、どうやら大きな鯉らしいです
(↑:写真中央の網の目のような鱗にご注目!)。
大きな口をパクパクさせて、なにやら食事中のようでした。

畑には早生の
c0312063_17321143.jpg
「富有柿」より一回り小さめの柿です。

さあ、お馴染みの葡萄畑に入ります・・・。
c0312063_17321659.jpg
本来、この時期には葡萄(巨峰)はほとんど収穫されていて、
袋があまり見られないのですが、
今年は異常な長雨で成長が遅く、
未出荷の葡萄がまだたくさん残っていました。

袋の外の葡萄も、心なしか成長に差があるようです。
c0312063_17322037.jpg
おっ、道ばたには「曼珠沙華」
c0312063_17322342.jpg
秋だなあ〜。
嗚呼、もうすぐになりそうじゃん!
おいおい、早すぎるぜ〜(焦)

See you! 049.gif


[PR]
by pmc-beetle | 2014-09-14 17:55 | 自然・動物 | Comments(3)

若葉の季節

いい季節です!
空気は適度に乾燥していて爽やか。
日差しもちょうど良く、早朝から元気をもらえます。

田舎の木々も、しっかりとした若葉を広げ、
太陽の光を漏らさず受け止めようとしているようです。
今年も同じような風景に巡り会うわけですが、
あぜ道を歩きながら、前の年と微妙に違う何かを毎年感じています。
c0312063_22061705.jpg
今日の午後(5月17日)、仕事帰りに撮った「柿の幹」
しっかり年輪を刻んでいます。
実は甘いけど、幹の表情は「シブイ」。
c0312063_22061775.jpg
若葉は眩しいくらいに輝いています。

c0312063_22061758.jpg
山の広葉樹も色づいてきました。
本格的な初夏・・・。

3週間前(4月26日)の風景は、こんな感じでした(↓)。
c0312063_22061657.jpg
c0312063_22061659.jpg
お馴染み、ブドウ(巨峰)畑
今は小さな実に成長しています。
農家の方は、それを間引いている時期です。
c0312063_22061816.jpg
ブドウや柿畑の消毒には、こんな赤っぽい機械(↑)が使われています。
3メートルくらいの高さまで農薬を上に向かって噴出させる機械です。
残念ながら、おそらくこのような消毒によって、虫や魚たちは激減してしまいました。
私が子供の頃は、この辺り(↑)、魚獲りによく行っていたものでしたが・・・。
メダカ、いませんねえ、いま・・・。昔はウジャウジャいたのに007.gif

レンゲも咲いていました。
c0312063_22061622.jpg
c0312063_22061666.jpg
雑草の中に孤立したコロニーを形成するものも・・・。

レンゲ畑に近づくと、ブ〜ンと異様な音・・・。
c0312063_22293292.jpg
そう、ツバチです。
たくさんいました。
蜂蜜大好物の私は、
働き者のミツバチに頬ずりしたくなるような衝動を覚えました。
(ミツバチさん、ありがとう!012.gif

一方で、すでに次世代の生存に向けた営みを見つけました。
c0312063_22061694.jpg
今はもう、散ってしまっていることでしょう。
それぞれの種子の旅に幸あれ!

See you! 049.gif





[PR]
by pmc-beetle | 2014-05-17 22:40 | 自然・動物 | Comments(2)